GO FIGHTERS!! Message Board

掲示板を利用される皆様へ
・ ご投稿頂けるのは、ファイターズへの応援メッセージ、試合観戦の感想など、
 ファイターズ及びアメリカンフットボールに関する内容に限ります。
・ チームの運営(ゲーム中のプレーの選択を含む)に関する意見は掲載いたしかねます。
 ファイターズは学生スポーツの団体です。自らの目標実現の為に活動されているのであり、
 我々ファンの為に活動しているわけではありません。(プロスポーツとは根本的に違う点です。)
 従って、我々ファンもその運営には口出しする立場にはないと考えております。
・ 個人情報など掲載上支障がある内容と判断した場合は、
 掲載の見送り、一部割愛などの対応をさせて頂くことがございます。
・ この掲示板はリアルタイムでの書き込みとはなっておりません。
 掲載までに時間がかかることがございます。

メッセージの投稿はこちらからお願い致します。

4-6月分のMessageはこちら
7-9月分のMessageはこちら


お名前: nine stars - 22/05/05 21:19
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ
タイトル: 先日のゲーム

スタッツやツイッター速報も見つつ顧みて、少し。
春で初戦なので気にすべきは、新チームの有り様、顔ぶれに、次いで現段階の仕あがり具合でした。エースQBは第2Q.で御役御免、後半~、1人目の控えQBが登場しました。決勝点をあげた攻撃シリーズでは、自陣4yd.~、真後ろに危機を孕んだ状況でまた1人、控えQBがフィールドへ。陣地を回復した後、控えTEと同じくRB陣で96yd.sの長距離ドライヴを締め括りました。スキル・ポジションと言わず、O#に限らず、次々と交代で出場したのは印象的でした。ミスも散見されましたが、流れの優劣に関係なく、出来得る範囲で他チームとの実戦で力量をみておこうというベンチ・サイドの意図が窺えました。勢いは完全に相手にあると思える中、今の時期は勝敗には拘らない起用法と言うか、そもそも「モメンタムなど存在しない」の実践と言うか、各自が1プレイ1プレイに専心していたのは、心地好かったです。
次は記憶にない対戦相手です。春の関京戦は中断して久しく、伝統の赤と青の対決は今春もありませんが、FIGHTERSらしく少しずつ成長し、試験を越えた後の夏季へと向かっていって下さい。秋の関京戦と冬の伝統の一戦が、今から楽しみです。

お名前: nine stars - 22/05/04 11:13
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ
タイトル: '22.実戦スタート

最後の対明大で、春季が幕を開けました。明らかに弱いチームと当たって勝った勝ったとハシャぐよりも、ずっと実のある初戦でした。やっぱり、ルーツ校は侮れません。新スターターは15名で、今後、個々と全体の成長を期待します。
ゲームは、第2Qで早くもアジャストしたかに見えました。後半早々に時間を使われて、持っていかれて、攻撃シリーズはたったの1でした。第4Qには突き放すより先に追い付かれて、勝敗だけで言うと、手に汗握る接戦となってしまいました。
新たな対戦も幾つかあって、春の残りも楽しみです。Drive,FIGHTERS.

お名前: Nakamura - 22/05/04 08:50
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 60
メールアドレス: nkmryshr@gmail.com
タイトル: 明大戦の観戦を楽しみました

横浜在住のファイターズサポーターです。5月3日の明大との定期戦を友人と一緒に観戦しました。試合内容はさておき、ゴールデンウィークに関東でファイターズの試合を生観戦できる素晴らしさを実感しました(会場内アルコール禁止が残念でしたが)。話によれば今年で所謂、定期戦は最後とのこと。ファイターズ関係者の方々にお願いですが、今後も対戦相手はともかく、春の関東遠征はぜひ続けていただきたいと切に希望いたします。ライスボウルもなくなり、関東でファイターズを見られる唯一の機会を今後もぜひ続けていただきたいです。たまたま味の素スタジアム最寄り駅でお会いした、Oディレクターにも直訴しておきましたので、期待しております。

お名前: pop - 22/03/19 22:41
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 1日遅れました

祝ご卒業。

お名前: six stars - 22/02/15 11:31
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 新年度

スーパーボウルは西海岸のチームが勝って、年度のフットボールシーンを締め括りました。青と黄のチームが織り成すゲームはドラマティックです。
新たなるシーズンへ向けて、徐々に期待は高まっています。

お名前: pop - 22/02/02 21:11
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 明日は節分

皆さん、ご存知の通り、西日本代表校トーナメントが変更です。去年、聞いていた通りです。学生の本分をより全う出来る形で、個人的には良かったです。シーズン・オフのちょっとした話でした。(もっと、こうしろああしろと言える立場では、当然、ありません(笑))

お名前: six stars - 22/01/30 18:18
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 徒然

直近で書いた他校の熱心な友だちによると、東西で色んな人事異動のあったそうです。若返りや昇格、前にちょっぴり触れた?招聘等々。いずれにせよ、関西学生リーグ、関東のそれ他、大学フットボールも少しは活性化すると良いです。過去を見ると、たくさんのタレントを集めたチームにライスや甲子園を阻まれる傾向は顕著でした。10年代に入って、漸くリクルーティングで後塵を拝することも少なくなってきました。新年度はまだ先ですが、徐々に準備の整っている頃かと思います。

   管理人より:
   いつもご投稿ありがとうございます。
   大変申し訳ございませんが、
   他校との違いについてのご感想のところは
   関学の取り組みを肯定 = 他校の取り組みを否定
   していると誤解を招く恐れがある為、割愛させて頂きました。   

お名前: pop - 22/01/25 14:46
タイトル: 入学試験

困難な中、ハドルボウル、ご苦労さまでした。1ヵ月ずれていたら、甲子園も無観客になっていたかも知れません。実に鬱陶しきは疫禍です。
もう、1週間ほどで入試です。今年はどんな新入生が突破し、入部後に戦力になってくれるでしょう?渉外や統率に秀でたMGR,腕の良いTR,観察眼の鋭い根気あるAS,癒し能力に長けた部員、その他諸々、想像するだに楽しみです。プレイヤーも然りで、一般入部で頭角を現す例も、多く目にしてきました。部員1人1人に厚い部なので、臆せず飛び込んできてほしいと思います。4年間、一所懸命に打ち込めば、たとえ華々しい活躍はできなくとも、何かが待っています得られます。甲子園ボウルの最終シリーズは、その典型でした。
卒業式の時期に、また投稿するかと思います。

お名前: saka49 - 22/01/22 07:40
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: また新しいチームがスタートしますね

今、世界はコロナウィルスで大変な状況ですが、時間は容赦なく流れていきます。ついこの前、甲子園ボウルが終わって、4連覇を達成されたと思っていたのですが、そろそろ新しいチームがスタートしているのでしょうね。本当に時間の流れは速いものです。#1,#2、#9君も今年はもう4年生になるのですね。すごいWRが入ってきたと思っていたのですが、あと1年とは驚きです。ファイターズの選手はとにかく日本一を目指すしか道はないので、それをいかに達成していくかが面白い(気楽に言って申し訳ありません)のです。地道な鍛錬と緻密な思考、そしてそれを試合で生かし切る日本一の練習をされていることだと思います。コロナが猛烈な勢いで感染拡大をしている中ですが、より一層の予防をされて新しい年度に及んでくださいますように。いつも応援しております。

名前: 管理人 - 22/01/21
タイトル: ハドルボウルは無観客での開催となりました。

皆様、いつもお越し頂きありがとうございます。
下記でご案内を頂いておりました
ハドルボウルは無観客での開催となりました。
コロナが落ち着き、次回は観戦できることを楽しみにしています。

お名前: six stars - 22/01/14 12:49
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 祝KGJH

「新体制の同やんを踏み台に、リッちゃんボコッて、関学にキッチリとリベンジや」、関大の熱心な友達に新年早々カマサれました(笑)今から息巻き過ぎと返しつつ、コロナ終息は共通の願いです。
半年以上も先の事はともかく、中学部の日本一、おめでとうございます。連覇だったのでしょうか?高等部は知らぬ間に逸制覇だったみたいですけれど、ファミリーの躍動は新たなる希望です。Episode4よろしく、KG Storyは続きます。今年も宜しくお願いします。

お名前: saka49 - 22/01/14 06:06
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 新しい年を迎えても・・・・

新しい年を迎えて「さあーコロナともおさらば!」と思っていたのですが、とんでもない状況となってきました。本当にがっかりです。今年もコロナと戦っていかなければならないと思うと気が重いですね。ファイターズの選手、スタッフの方々もまたまた気を使っていかなければならない毎日になるかと思うと「もういい加減にしてあげてくださいよ」という気持ちです。でも負けないでください。これも試練です。この状況の中でも立派にチームを作っていって、今年も日本一を目指してください。私もしっかり応援していきますよ。

お名前: 武田 - 22/01/12 22:30
おとこのこ or おんなのこ?: 男性
タイトル: ハドルボウル2022のご案内

ご案内が遅れました。
コロナ禍により、中断していたハドルボウルが2年ぶりに開催
される運びとなりました。
難病を抱える子供たちへ寄附を行うことを目的に、アメリカン
フットボールの経験者やファンが一同に集い、フラッグフット
ボールをプレーすることを通してチャリティーを実現するのを
目的として、今回で9回目を迎えます。
FightersのOBチームも出場しますので、足をお運び頂けます
と幸いです。
この大会の発案者であるチェアマンの堀古英司さんもプレーヤ
ーとして参加予定です。

■日程
 2022年1月22日(土)・23日(日)9時~17時
■会場
 富士通スタジアム川崎
 ※悪天候等の場合小雨・中雨決行とします。
■観戦にあたって
 ・観戦はスタンドにてお願いします。
 ・会場内に募金箱を設けておりますので、ご協力をお願いします。
  (強制ではありません。)
 ・ゴミはお持ち帰りいただくようお願いします。

その他、試合組み合わせ・試合速報等の情報は公式Facebook
ページにてご覧いただけます。
なお、今大会の情報はこれからです。
https://www.facebook.com/HuddleBowl/

お名前: pop - 22/01/07 17:49
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 新春

最早というか、やっとこさ無縁になったライスを横目に、年末年始は心身の滋養に努めたことと思います。怪我した部員は程度によりますが、癒す期間になったことでしょう。
エックスリーグのチャンピオンシップには、知る名もチラホラ、赤勝て白勝てのノリでテレビ観戦でした。年の瀬に平日晩でやってたのを年始の、エッセンシャル・ワーカー等一部を除いた凡そ休日中の人々は見易い時間に移しました。ボウル名の冠は、そのままです。十年来の(今の)社会人らしいレベルでした。おそらく、去年や2年3年前と変わらぬ熱戦だったのでは?うろ覚えですけれど、最後に学生に負けたのも、苦戦したのも日本人QBだった頃ではないかと・・・隔世の感があります。後輩の仇を取るなんて選手もいました(笑)
思い出もそこそこに、新年度の体制に気持ちは少しずつ移行しています。春まで情報とは疎遠になりますが、各界で活躍しているOB/OGにも刺激を受けながら、激しい日々に備えてほしいと思います。

お名前: six stars - 22/01/04 11:34
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 新生ライスボウル

松井理己君、ポールラッシュ杯の受賞おめでとうございます。文句なしの活躍です。山岸明生君も、勝負どころでも相手の動きを読み切った、チャンスを刈り取るタックルが光りました。流石、北米プロ選手です。

お名前: pop - 22//01/01 21:14
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: '22.

今年、優勝しましょう。昨年とは別の体制になるので今年「も」と言いません。ラインの誰とバックスの彼が卒業してしまって、どうなるんだろう?の不安は毎年着いて回る、大学生活4年間という決まり事。何処も同じ。
そして、新たな戦力・有能なタレント選手の多く入部するよりも、個々がどれほど成長するか?そっちの方に大いに期待します。
今年も宜しくお願いいたします。

追記;具体的な系譜をRBやDL等で述べようとも考えましたけれど、長くなるし意義深いとも思えませんでしたので。また、推薦の新入生については、去年の秋くらいに決まってるのかなあと思いました。データのないほどオモロイFIGHTERになると見ています。

お名前: six stars - 21/12/26 22:56
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 1週間が経って

新年早々に向けて、怪我の心配をしなくてもいいので、芯から寛いでいます。ただでさえ日本代表選手だらけの経験十二分で老獪なチームに、準NFLクラスの外人が4人も5人も、しかも要のポジションに散りばめられた社会人チャンピオン相手によく何年も戦ってきたものです。完封されず2、3本取っていたのが不思議なくらいです。
甲子園を振り返ってみて、結構ミスが出た中、点差が開いた辺りに来るべきシーズンへの期待が膨らみます。荒削りの下級生メンバーが洗練されていって、もっと強くなるでしょう。他校の友人達と喋っていると、1校だけが勝ち続けると面白くない、と。自分の学校がそうならば、そんなこと言うかと返しますが、産まれる以前の畏怖すべき記録を知ってしまうと、今を常勝だの黄金期だのビッグ・マウスは叩けません。
アメフット進化論が本当だとすると、過去のどのチーム相手でも勝つ、史上最強チームかなあ程度です。

お名前: pop - 21/12/25 20:18
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: Merry Christmas!

今年も、あと数時間で終わってしまうので、慌てて挨拶を一言(笑)大学は冬休みに入ったでしょうか?映像や写真で見ても、実際に見ても、本当に綺麗なKG Campusだなあとしみじみ感じます。ミッション系でよかったと、特別に思う時期です。
甲子園ボウルの興奮と感動から1週間が経とうとしています。余韻が残る中、HPにあがる画像に様々な感慨を覚えます。印象深いのは表彰台でMVP players&主将/副将と並んでトロフィーを掲げるQB18君で、よくエースや2nd string,或いは新人をバック・アップしてくれました。感激します。
もう1つ有り難いのは、疫病がリバウンドの兆候を見せる前にシーズンを終えられたことで、もう少し年末に近かったり年を跨いだりしていたら、無観客はおろか大会の開催すら危ぶまれていたかも知れません。もう、勝ち負け以前の問題です。
昨季までの先輩諸氏が楽しめなかった年末の日々を、賑やかに静かに送っていることと思います。後期試験はこれからでしょうか?単位を確実に取得し、新たなる日々に備えて下さい。フットボールが幾ら上手くても、本分が疎かだとフィールドにもベンチ・サイドにも・・・。良いお年を。

お名前: saka49 - 21/12/23 06:19
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: たくさんの感動をありがとうございました。

47対7という予想もしていなかった大差で甲子園ボウルに勝利しました。試合が始まる前に、WR#1君の姿を見て「やっと出てきたか!」と、それだけで感動して80%満足しました。ところが#1君は「え!」と驚くほど元気で以前と変わらずのスーパーキャッチを見せてくれました。彼が復帰すれば、QBの#15君も余裕を少しは持てたでしょう。試合は今年のファイターズを象徴するように、堅実にしかも華麗に戦って勝利を手に入れました。ある場面では愚直であり、ある場面では思いっきりよくプレイしてくれました。特にランナーの前を忠実に自分の役割を果たしているRBやWRの献身的ともいえるブロックに感動しました。もちろんOLの皆さんの健闘なしでは、一歩も前に進まないのですが、いい仕事をしていました。今年もコロナ禍の中、選手、スタッフの皆さんは口では言いきれない苦労をされたと思います。本当にお疲れさまでした。そして大きな感動をありがとうございました。

お名前: pop - 21/12/22 11:15
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 温故知新

と言うほど古い話でもありませんが、同率首位で2位扱いの時は、4週連続でゲームがありましたね。誰が言ったか、同じ敵を2度倒すのは難しいを色んなパターンで覆すチームに脱帽です。エースRBがVフォーメーションて言うんですか、最後のカウント・ダウンでしかフィールドに出なかったのに対し、数プレイでも走れた今季エースは楽しかったと想像します。主務、主将副将はじめ、4年生の皆さんは、聖夜や大晦日、三が日と年末年始をゆっくりして下さい。社会という次の舞台が待っています。

ありがとう、そして、おめでとう、FIGHTERS'21.!

(次期主将はDL74君かしら?等と、鬼が笑うことを言ってみました(笑))

お名前: six stars - 21/12/20 19:41
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: I WILL Ⅱ

同日に2つもすみません。
大村監督もお疲れ様でした。連覇中のチームを引き受けるのは相当な重圧でしょう、想像だに着きません。もう1人の常勤、香山コーチも然りです。鳥内監督は、良い指導者も育てました。その鳥内監督を育んだ指導者、そして、その指導者を・・・昔も今も変わらぬチーム・カラーは本当に素晴らしいです。進化発展は止まず、待望の体制は、ソフト・ハード両面で整いつつあります。
私の仲間内で待つ別の要素は、春の定期戦と甲子園での・・・皆まで言いません。
直前のコメントで、丁度20年ぶりの、と書きました。正確には12年ぶりで、ラスト・ゲームでは昨日と同じく大勝でシーズンを終えました。関大にVを持っていかれた年なので、敢えて入れませんでした。

お名前: six stars - 21/12/20 13:58
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: I WILL

鳥内監督曰く「関学が一番強くなるのは、甲子園への準備期間や」。関西学生や西日本では披露されなかったフォーメーションやプレイが、幾つもありました。進めませんでしたけれど、今季初めてヒッチ・ラテラルも目の当たりに出来ました。FIGHTERS'21.が有終の美で完結したことは、他の何にも替えがたい喜びです。対戦成績は五分だった法大にも、やっと勝ち越しました。
新年度当初は、QB#3奥野君、RB#21三宅君、#40繁治君、#44海崎(兄)君、D#/O#でその他多くの主力が卒業し、加えて疫禍は収まらず、どうなることかと気を揉みました。高等部や強豪高だけでなく、関東・中部他の地方、未経験者や無名高から入学したメンバーが着実に成長し、一丸となって目標を達成したことに、ただただ拍手です。
年が明けると、3年生以下に期待・・・と先走る以前に、今暫くは心身をゆっくりと休め癒して下さい。昨日も少し怪我は出たので、焦らず治して下さい。
今までは、年内に新チームの体制作りは叶いませんでした。例年よりも2週間ほど早く、次への用意が出来るのはメリットです。自分で言ってて、先走りですね(笑)
丁度20年ぶりに、勝ってシーズンを終えられる幸せに感謝の一言です。
キャンパスは季節も相まって、華やかで厳かです。Merry Victory!

お名前: るっか - 21/12/20 11:37
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ   おいくつ?: 55
タイトル: 堂々たる勝利!

2021年のファイターズは、甲子園で素晴らしい集大成を見せてくれました!

立命戦と違って、今日はQB鎌田君のパスが多いなぁ‥と思っていたら、エースRB前田君が怪我で本来の動きができない事情だったことを後で知りました。

たいていのチームなら真っ青になってしまうところを、同学年のRB斎藤君や、2年生のマルチプレーヤー前島君が法政ディフェンスを切り裂き、鎌田君のパスもここぞというところでロングゲインを生み出してくれました。レシーバー陣はいずれも集中力の高い、ナイスキャッチ連発でした。

ディフェンスも、法政の多彩な攻撃、ことに、やはり能力の高い#1の星野君には手を焼きながらも、「全員が献身的に動き回って止める」ディフェンスで、終わってみれば失点は7点のみ。完璧と言っていいでしょう。

甲子園ボウル最優秀選手が斎藤君であることに、もちろん、異論などあろうはずがありませんが、私は個人的に、キッカーの永田君がMVPと思っていました。前半、オフェンスが進みながらタッチダウンに至らない時間帯に、確実にFGを決めて、リードを広げてくれました。キッキングチームで取った得点はFG4本に、TFPのキック5本で計17点。間違いなく、勝利の立役者です!

コロナ禍で、苦しいチーム運営であったことと思います。練習も思うに任せない状況を乗り越えて、よくぞ、甲子園で素晴らしい勝利を見せてくれました。

2021年のファイターズに、心から「ありがとう」「お疲れさま!」、そして大きな声で「おめでとう!」を言いたいです。

お名前: saka49 - 21/12/19 12:46
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれから
タイトル: 会場から

帰ってきました。wr#1君が復帰です。甲子園ボウルに間に合いました。これだけで80%満足です。彼はいるだけで相手は脅威ですね。頑張れファイターズ!

お名前: six stars - 21/12/18 18:05
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 予感

今年、いえ、今年度のフットボール観戦も明日が最後です。去年までは、Xリーグのボウルゲームも何となく見てました。
甲子園ボウル公式サイトに、法大の主力選手等戦力は書かれてます。でも、やたら長いので読む気は萎えました。関東学生リーグ等の戦績や個人記録を端的にまとめてくれた管理人さんのデータで十分です。法大とは初対戦以来、引き分けも挟み、負けて勝っての繰り返しで連敗も連勝もありません。トマホークの時代に1度連覇を達成した、かつての常連チームの出来は如何に?思う存分、当たっていって下さい。
今年は例年の何倍も投稿しました。明日の結果を受けて、またします。世の閉塞感を打ち破って、新たな時代を切り開く、FIGHTERSの躍動を期待します。GO,FIGHT,WIN!

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   いよいよですね。

お名前: pop - 21/12/17 17:59
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 課題解消の傾向

鳥内監督時代からの懸案、チームの底あげが徐々に形になってきています。守備陣だけでも、途中出場部員のサック、ファンブル・フォース、ビンゴ等々、目を見張るプレイが幾つもあります。無名高卒や未経験者の活躍も目覚ましく、嬉しい流れと言えます。
明後日の注目プレイヤーは7君で、走る捕る投げるをこなし、恰もOWです。KGH経験者ですが、下級生にオイシーところは譲れないと、3・4年生も奮起してくれるでしょう。

お名前: saka49 - 21/12/17 03:22
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 落ち着かない日々。

確かに、ここ何日か落ち着きませんですね。日大や早稲田大学だったら、最近は少しは予想がつくのですが、法政大学は入場の時から、たまに予想外なことをやってきます。今年の日大、早稲田大学戦などを少し観ましたが、スペシャルプレイも時々やってくるようで、これがなかなか効果的のようです。それに#1君はかなりのアスリートのようです。ファイターズも当然マークしているとは思います。ただ法政は伝統的に選手がプレイを積極的に考え出しているようですので、甲子園ボウルのために、また新たなスペシャルプレイを考えているかもしれませんね。いずれにせよ。ファイターズはチームが一丸となって立ち向かっていくしかありません。頑張れ!ファイターズです。

   管理人より:
   いつもご投稿ありがとうございます。
   相手チームについての部分で、一部割愛させて頂きました。

お名前: six stars - 21/12/16 08:53
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: あと3日

まるで遠足の準備をする児童みたいに、ソワソワ、ワクワクしています。BブロックやWJBは既に過去で、来るべき対オレンジに気持ちも調ってきました。国内でコロナは収まってきてる模様ですが、騒がないよう応援します。興奮して野卑な声など飛ばさないよう、気を付けます(コロナ禍でなくても(笑))
それにしても、法政は手強そうですね。日大も常連になりつつある早稲田も突破し、東日本を勝ち抜いてきたので、当たり前ですけれど。大昔、多くの負傷者を抱え、初対戦では破れてしまいました。今年は1人でも多く主力が復帰し、活躍してほしいと願っています。

お名前: pop - 21/12/13 16:51
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 甲子園ボウル

案の定、見ておこう見ておこうと思ったままズルズルとさぼっているデータをありがとうございました。攻守の獲得喪失ヤード数は、驚くほど近い値になっていますね。過去、法大は得意でも苦手でもなく、五分です。印象的な場面は幾つかあって、LB90石田(兄)君が相手ランナーを片腕で引っこ抜くように止めたのも、その1つです。
甲子園出場を止めたとまで言われてしまった6伊豆君は、今や連続出場の先駆けです。関西学生リーグ戦ではコンスタントに3本は取っていたのに、全てを引き受けるエースQBは、本当に大変です。また、よりによって、彼の4年生時から関西学生2位にまでチャンスは広がって、同じチームを2度も倒さなければいけなくなりました。現行下では3位も。以降、18西野君、10光藤君、3奥野君と繋がってきました(番号は当時のです)。15鎌田君も堂々とプレイして下さい。
守備チームは尚一層の奮起を。皆で応援しています。

   管理人より:
   いつもご投稿ありがとうございます。

   コロナのおかげで、春も関東のチームとの試合がなく、
   関東の試合は、Youtubeのダイジェストを見た程度なので、
   力関係が、どの程度なのかも想像できず、
   立命戦前とは違う緊張感というか、
   そわそわ落ち着かない状態です。

   ファイターズの皆さんはしっかりと相手のことを分析済と思いますので
   いいゲームになることを期待して甲子園に行きたいと思います。

お名前: saka49 - 21/12/10 18:42
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 心配な選手

最近の試合でいつも気になるのは、WRの#1君です。試合会場に着くといの一番に関学のメンバー表をもらって、#1君の存在を確かめます。しかし、もう1か月以上登録されておりません。間違いなく彼は今年のファイターズのWRのエースですから、いないのはすごく痛いです。きっとケガなのでしょうが早く良くなってください。いつも祈っております。でも無理をされませんように。3年生ですから来年もありますので、きっちり治してください。

お名前: six stars - 21/12/08 21:33
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 松葉杯

副将RB#26前田(弟)君、おめでとう。文句なしの大活躍です。いつ止められるか、アジャストされるか?相当、研究されている筈なのに怪我も不調もなく、まずは甲子園までコンスタントに走り抜けました。ベスト11選出があれば、#27齋藤君も共に選ばれていたでしょう。走路を切り開いたラインメンとダウン・フィールドで丹念にブロックを当て続けたWR陣にも拍手喝采です。エースQBを助け、そして育てる役割も果たしました。因みにスタッツを見ると、バランス・アタックではありました。
あの年のあの時以来、審判もセンシティヴになっているのかも知れません。何にしても、反則か否か、練習の中で丁寧にチェックを入れてゲームに臨んだ甲斐はありました。少しでも多くの準備/休息期間を手に入れたのは自力です。日本フットボールが、観戦する側も含めて本場米国レベルに近づくと、一見厳格過ぎるルールも、緩和されていくかも分かりませんね。
さあ、連覇は関係なく、今年度KGの集大成を披露して下さい。地元西宮の聖地で会いましょう。I will.

お名前: 鳥内さんと同級 - 21/12/08 17:25
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 還暦オーバー
タイトル: ミスも実力

今回の試合はお互いにターンオーバーや反則が目に付きましたね。ただ、相手がミスをするのはやはりプレッシャーから来る焦りが理由の場合が、すなわち相手のミスを引き込んだとも言えると思います。プレーによるミス以外に、作戦のミスも同様です。拮抗した試合になればなるほどレフェリーの裁定も難しく、おや?と思う場面も両チーム共に有りましたね。試合には流れがあるのでビデオ判定が良いとも一概には言えず、難しいところです。今シーズンはQBスライディング時のターゲティングが何度か有りましたが、故意にやる場面では無いのでルールの整備が必要かも。さて、甲子園ボウル。共に知り尽くした同志が指導したチームだけに苦戦、接戦が予想されます。四回生にはラストゲーム、悔いの無い試合を期待しましょう!

お名前: saka49 - 21/12/08 16:55
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 今年も甲子園で応援できることに感謝!

ファイターズの皆さん本当にお疲れさまでした。あんな凄い試合を観戦させていただいてありがとうございました。コロナ禍の中であるにも関わらず、大声を出して応援してしまいました。(もちろんマスクはしっかりとしておりましたが)
監督は「流れなんてない!」というものの、反則一つで急に攻撃が進まなくなってしまいます。立命館には合計5つのターンオーバーがありましたが、これほどのことが起こりますと、普通であれば楽勝のはずです。ところが立命館との試合では、そう簡単に勝つわけにはいかないのです。そういう意味でも立命館は素晴らしいライバルです。これからも切磋琢磨の努力が続きますね。今は甲子園ボウルに向けて選手もスタッフも大忙しだと思います。今年の法政大学はスター選手が何人もいるようですが、ファイターズは「チーム力」で対抗してください。大いに期待しております。もちろん当日は現地で応援します。

お名前: pop - 21/12/08 04:27
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: ファール

キャッチした後に、ボールを放り投げたからですね。関西学生の簡単なルールです。直後のシリーズは、15ヤードもらってなくてもTD確定だったので、どの途です。
WJBも終わって数日経つ現在、東日本代表チームのデータをクイック・チャージしようと思いつつ、今年もかまけてます(笑)

お名前: 小野くんと同期 - 21/12/06 14:53
おとこのこ or おんなのこ?: オヤジ   おいくつ?: 初老
タイトル: 現地観戦雑観

まずはファイターズの選手の皆様、スタッフ、関係者、ご父兄の皆様、WJBの勝利と甲子園ボウル出場おめでとうございます。
毎年スリリングなゲームを見せてくださり感謝しています。また残念な結果でしたがパンサーズの選手、関係者の皆様、お疲れ様でした。毎年ゲームが楽しめるのはパンサーズが強いからこそと理解しています。来年以降もスリリングなゲームを見せくださることを希望しています。

2年ぶりに現地応援して来ました。まずはヨドコウ桜スタジアム!すごく見やすくてキレイなスタジアムでした。観客席は角度があってフィールドはトラックがないからめっちゃ近くて見やすいスタジアムでした。特別指定席で観戦できたのですが観戦歴40年にして初めてフィールド中央の中段と言う最高の席で観戦できました。チケット代は高めでしたが料金に見合う席だったと思っています。特別指定席は今回初めての試みかと思いますが来年以降も是非継続していただきたいなと感じました。

肝心のゲーム内容については皆さんご存知でしょうから触れませんがあんなに通ってた関学のランが急に通らなくなったり、逆に立命館のパスが急に通りだしたりと、観戦歴40年でもわからないことだらけですね。だからこそフットボールは面白いんだと思います。

ひとつだけお聞きしたいのは
立命館の最初のTDの後の反則は何だったんでしょうか?立命館にモメンタムが傾きかけたのに水をさす残念な反則でした。実際その後、あっさりとTDを取り返したのですがあの15ヤード罰退がなければと思うと釈然としません。何より映像で見る限り立命館♯85がそれほど酷い態度やったとは思えません。

管理人様、できればこのシーンだけ解説していただき私の釈然としない気持ちを治めていただければ嬉しく思います

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。

   ネットに書かれているという
   相手チームへのコメントにつきましては
   掲載を見送りとさせて頂きます。

   ネットに書かれているとはいえ、
   2次的な拡散もよくないと思いますので・・・
   (というほど、この掲示板をご覧の方が
   いらっしゃらないことは理解した上で)

   ご質問の件は、私も分かりかねます。
   おそらくですが、関学のベンチ方向に向かって
   ガッツポーズをしたことが
   反則として判断されたのではないかと思います。

   しかし立命の#85は素晴らしい選手ですね。
   来年以降もどうやって対応すれば良いのか
   かなり頭を悩ませることになりそうですね。

お名前: six stars - 21/12/06 08:38
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 最終戦'21.

西日本制覇、おめでとうございます。この、ともすれば東日本代表校を利するようなシステムも、今年で終わりと小耳に挟みました。身体的にタフな4週連続ゲームも精神制御の難しそうな3週待ちも、この数年間で体験しました。あらゆるパターンで悉く、と言ったところです。
昨日は総獲得ヤード数で下回って、得点は優った、こちらはよく見せてくれるパターンでした。
凄まじいRB陣で、殊に4年生コンボは責任感に満ちた最優秀なパフォーマンスで魅せてくれました。
次は10年近くぶりの相手です。鳥内監督とも対談した、ナンとかという芸人さんの出身校だそうで、初めてホワイト・ユニフォームで出場した時以来です。

お名前: pop - 21/12/05 19:20
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 聖地へ

1年生達を連れて行ってあげられますよ。否、彼/彼女達もいて、一緒に帰還する運びとなったのでしょう。石井さんが文で鍛えた、新たに入学する高校生達にも、晴れ舞台のKGがみせてあげられますね。後、1つ。I will.

お名前: pop - 21/12/04 09:13
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 無題

「……、リーグ戦の勝者がそのまま西日本代表になったのが2回、敗者がリベンジを果たしたのが2回……」、今朝の新聞記事です。持って回った言い方ですが、合わせて4回は全て此方です。関大に苦戦した方が勝つ、長居で勝てない等々、いつの間にか打破した根拠のないジンクスも今や昔話。「相手のミスでなく、強いから勝ったと言われる」(青木主将)ゲームにしましょう。
余談ですが、DLには今季ブレイクの赤倉君もいて、赤鬼青鬼でフィールド・ポジションをコントロールして下さい。こちらは本当の昔話でした(笑)

お名前: five stars - 21/12/03 17:29
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 有観客

ありがたいです。喉元過ぎても感謝忘れずだけは心掛けたいです。次の波は来るか否か定かではない中、久しぶりに数名の友人と会って、直で話ができました。数値がこうだのプレイ選択がああだの、好き勝手を言って姦しいものです(笑)今ほど収まってない時期にWJBも始まって、2位か3位だったら他地方で要らぬモノを貰ってこないか、いや、都市部の方が感染者数は多いし無意識に持ち込まないか?チームは精々100~200人ですけれど、観客はその10倍は入るでしょうし、しかも不特定でした。
話を戻します。春季は努めて実戦機会を設けて多少は経験値もあがったこと、夏季合宿は制限の掛かった中でも鍛練や意志疎通を図ったこと、その辺りは揺るぎないと思います。ここまでスタッツではバランス・アタックの赴きですが、RB陣の躍動が何故か秀でている印象です。数多の型があるホット・ラインも今一歩突き詰めた決定力をみせてくれると、尚、楽しいです。大声はあげられませんが、普段通りに目一杯応援します。

お名前: saka49 - 21/12/01 11:54
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: NHKのEテレで放送されるんですね!

12月5日の西日本代表決定戦はNHKのEテレで実況中継されるんですね。私は会場で応援しますが、行かれない方はEテレの前で応援してください。思いはきっと届くと思います。先日の関大vs立命戦をRTVで観戦しましたが、17対18の1点差で立命が勝ちました。1点の重みをつくづく思いました。日本シリーズではオリックスとヤクルトが連日この1点をめぐって熾烈な戦いを繰り広げました。一本のTDで7点入りFGで3点TPで1点のアメリカンなのですが、1点で天国と地獄ですね。たかが1点されど1点ですね。泣き崩れる関大の選手を見て、この1年間費やされてきた時間と努力はきっと彼らを大人にしてくれる大切な肥やしとなってくれることを祈りたい気持ちになりました。それにしても、もう少しで関大戦が甲子園ボウルの出場決定戦になったんですけど、私としては残念です。

お名前: pop - 21/12/01 08:08
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 声援

ゴールを真後ろに、正に背水で残り5秒、TDパスを決められた・・・と思ったら直前にタイム・アウトを取っていて・・・相手は同点狙いでFGトライの構え、タイム・アウトを使い切りました。ラスト1プレイで仕切り直しも、オフ・サイドでハーフ・ディスタンス。残り0秒で、今度こそラスト・プレイ。蹴らずにゴール・ポストでなく、エンド・ゾーンを目指してきました。最後はランを止めて、3点差で逃げ切りました、いえ、DEFで攻め抜いて勝利をもぎ取ったと言った方が正確かも知れません。大学のゲームは1週間後なので、高校生の準決勝を何となく観ていると凄まじいシーンをリアル・タイムで楽しめました。最後の反則も、相手トライの気持ちを削ぐ為にサイド・ラインから出たサインではないかと思ってしまうくらい、素晴らしいベンチの指示とフィールドの遂行力、合わせてチーム・ワークでした。
さて、西日本決勝ですが、身体も心も調えていく期間です。気負ってしまうとバランスは崩れて、つまらないミス・反則、無謀なプレイ、或いは負傷に直結します。私の周囲も甲子園に向けて、ある種の沸騰(?笑)を見せていますが、去年も一昨年もその前も・・・同じでした。青木君は、今年よりもキツい状況にあった鶴留君に追い付くべく、全部員を牽引して下さい。I will.

お名前: five stars - 21/11/29 20:17
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 間もなく師走

適宜、休息も挟みつつ、たゆまぬ鍛練は続いている候でしょう。女々しい言を吐くと、早々に赤と青の対決は霧消してしまい、冷たい空気が身にしみます。
今季は、突如スターターに抜擢されたQB#15君が後も楽しみです。ぶっちゃけ、春までは名前もうろ覚えでした。少し前に、普段通りのプレイを、と言っていました。結構難しいことであると同時に、有り難い普段です。昨季までエースだった先代#3も、2年生の春に先発を任されて、観ている此方もニュー・フェイスに期待を込めたものです(中略)心身共に深手を負い、自身に全く非はないにも関わらず、フットボールを知らない人々にまで晒されて、非日常に置かれてしまいました。それでも、歯を食いしばって持ち場を死守し、結果も出しました。実に掛け替えなきものはチームメイトを含めた風土・土壌です。環境に感謝しながら、あと2つ、目一杯楽しんで下さい。

お名前: がんばれファイターズ - 21/11/29 11:41
タイトル: 今年の3強は拮抗

今年はファイターズはもとより、関大、立命もQBのレベルが高く、RBも強い。他のポジションも穴がない。ミスが出たほうが負けという拮抗した状況だと改めて思いました。
昨日のラスト、関大の4thダウンギャンブルでは、立命ラインの殺気に押されて関大QBはピッチしてしまったとのこと。立命は、疲労と怪我でかなり傷んでいると思いますが、手負いの獅子ほど怖いものはありません。どうか、気持ちで押されることのないよう圧倒してください。

   管理人より:
   昨日の試合は、関大が、立命のミス連発で試合を有利に進めながら、
   今度は、後半キックオフ時の自らのミスで勝機を逃してしまいました。

   それと立命の快足自慢の2年生QBに、
   即座に対応出来なかったことが、関大にとっては痛かったと思います。

   とはいえ、関大の攻撃もすごかったです。
   48分間の試合中、30分間にわたって攻撃をキープ。
   あの立命の強力DL陣が呆然と立ちすくんでいる姿を
   見ることになるとは思いませんでした。

   最後は、その立命DL陣が、これ以上は負けられないと
   とてつもなく大きな勝利への執念を見せた結果と思います。

   来週は、さらに大きな執念をぶつけてくると思います。
   ファイターズの皆さんが、それを撥ね退け
   勝利に向けて戦ってくれることを期待しています!   

お名前: pop - 21/11/28 17:24
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 接戦

思いの外、ヒリヒリとしたゲームでした。残り5秒の何と長かったことでしょう。同点狙いのキックか、逆転狙いでパスやランでくるか?ゴールを背にし長い長い攻防で、暖まるに十分な熱戦でした。箕面は群を抜いて強いと途中で聞き、よく健闘したなあと感心します。今日は高等部に魅せられました。

お名前: pop - 21/11/27 14:09
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 見ることも勉強?

この週末に強豪校同士の対決があるんですね。何らかの手段で一端に触れておくのも良いかも知れませんね。示唆や鼓舞に繋がる可能性もあります。近年は入学者もいるチームとのゲームで、高校生のレベルは高くなっているそうです。片やファミリー校です。

お名前: saka49 - 21/11/26 04:16
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: あと1週間と少しですね!

明日は関東の決勝戦で早稲田大学と法政大学の決勝戦があります。また28日には高校の部で関学vs箕面自由学園の試合があり、大学の部は立命館大学vs関西大学の準決勝戦があります。そして12月5日にはいよいよ甲子園ボウル出場をかけた戦いが行われます。仕事の関係上、よくヨドコウ桜スタジアムの横を通るのですが、新しくなってからまだ入ったことがありません。長い間改修工事をされておりました。何年間か前に何試合か観戦したことがありましたが、以前はバックスタンドが低くて観戦するのに不満が残りました。改修して外観から見ても良くなったようです。サッカーではセレッソ大阪のホームグラウンドですので、時々土曜日は試合が行われているようです。きっとアメリカンフットボールの試合は今大阪で一番観戦しやすいスタジアムではないかと思います。初めてなので、これも楽しみです。28日の試合はお隣のヤンマースタジアム長居のようですが、勝者は立命館なのか関大なのか!どちらになるのでしょう?。関大のQB#3君もかなり調子を上げてきているので注目です。一方ファイターズの方もうかうかしておられませんね。3週間という期間がアドバンテージになるのか?それとも緊張感を保つのが難しいのか?でも2,3の選手は怪我からの復帰に取り組めたのではないかと思います。いずれにせよ、決戦まであと一週間と少しです。私たちファイターズのファンも心して応援の準備(?)をいたしましょう。

お名前: five stars - 21/11/25 14:23
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 徒然に

西日本が近付き、徐々に気持ちが昂ってきたかも知れません。鳥内監督が言う、オモロいフットボールが待たれる最近です。関学においてはベタですが、学生が考えコーチ陣が添削するプレイも楽しみの1つです。直近の5年間を振り返っただけで、様々なコールがありました。WリバースからのWRによるTDラン、第2Qのオン・サイドK,昨季の甲子園では2ポイントでピッチ、等々。個々の特性も面白く、スピンのスペシャリストやロケット・ダイヴで確実にフレッシュ、他。関西学生リーグでは、よもやあわやまさかのギリギリ引き分け、WJBへの流れではボロ負け後、大勝も観ました。悉く止められたエースRBが見違えるようにフィールドを駆け抜けた光景は、既に懐かしいです。ノスタルジーでしょうか(笑)玄人を唸らせ、素人を楽しませるフットボールがここにあります。
まだ少し間があるので、色々な思いは頭の中を巡ります。一応、順位は決定しているので、アップ・セットなどないよう、準備をお願いします。甲子園で会いましょう。

お名前: pop - 21/11/21 22:00
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 間もなく冬

鍛練に治癒に戦術理解にetc.,そして本業に、各々の持ち場で勤しんでいることと思います。ほんの1ヵ月前は、一般入場さえ叶いませんでした。連盟にも感謝します。当たり前のように享受していたことは、当たり前のことではありませんでした。勝ち負けよりも大事なことは、失った時に気付かされます。また、喉元過ぎればの戒めも忘れないようにしたいと思います。
次戦の環境的要因に、風向き/風速、芝の状態、太陽の位置、その前に天候・気温、その他たくさんあるでしょう。どこと戦うかは未定ですが、候補の戦力のみならず、勝率アップのデータ収集に越したことはありません。変わらず、練習自体は本番さながらに熱心だと思いますけれど、気持ちを入れ込むには少し早い時期でしょう。燃えっ放し、気合いの入りっ放しでは持ちません。体に出ます。淡々と励み、少しずつあげていって下さい。ブロック初戦~、課題は判然としています。

お名前: saka49 - 21/11/21 07:24
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 私を甲子園ボウルに連れて行ってください!

西日本代表を決める準々決勝が昨日あり、例年のように関西の2,3位の立命館、関西大学が順当にというか、大差で勝ちました。やはり関西りーグと他の地区ではまだまだ大きな差があるようです。それでも北は北海道から南は沖縄までの大学が、甲子園で大学日本一をかけて戦うために予選を必死で勝とうとする意味は大いにあると思います。いつの日か、関東vs関西ではなくなる日が来るのでしょうか?しかし、例えば九州地区の代表が甲子園に出るには、関西の強豪校と3回(2回の場合もありますが)戦って勝利しなければなりません。それも3週連続で。例えば今年に限って考えてみますと、西南大学が甲子園ボウルに辿り着くためには、11月20日に関西大学に勝って、次週11月28日に立命館大学に勝って、12月5日には関学に勝たなければ、甲子園ボウルに行くことはできません。具体的に考えてみると、とてつもなく高いハードルを超していかなければならないことがわかります。悪意を持って考えれば(きっとそうではないと思いますが)関西以外の大学を甲子園ボウルに出させないために考えたシステムと取られないこともないですね。私は以前から「関西を制する者は日本を制す」と思っておりますが、それほど関西のチームの力が特出しているということでしょう。ともあれ、KGファイターズが12月5日の試合に勝って甲子園に私たちを連れて行ってくれることを心から願いながら楽しみにしております。(ファイターズの選手、スタッフの苦労も顧みないで)

お名前: five stars - 21/11/17 15:06
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 目線

大村和輝氏は、監督になって初の関西学生Vですね。一先ずはおめでとうございます。次は甲子園で2回目の制覇です。去年から続く世界状況下、妙な数字のズレが出ます。今年で、そんな禍も終わりますように。
FIGHTERSの面々にあっては、新年度当初と変わりなく、目標を高く。目線は遠くを見据えていることと思います。甲子園は出場を目指す場ではなく、勝ちを掴み取る聖地です。その為の今日であって明日です。今までとうって変わって年を越す必要もなくなって、クリスマス・ウィークも気掛かりなく楽しめます。戦術も1つずつ早く遂行できます。
頂点まで残りは2つ。部史に新たな栄光を刻むべく、精進して下さい。I will.

お名前: 竹千代 - 21/11/17 12:52
タイトル: 創造力の勝利

陣地獲得源となったワイルドキャット体系からの多彩なオフェンスは「ゴールデンドラゴンフライKGバージョン」とでも呼びましょうか。
各プレイヤーの能力に応じたプレイを創造されるベンチワークには毎年頭が下がります。WJB、甲子園ボウルではさらにバリエーションに富んだ攻撃で勝利をもたらしてくれるものと信じています。

お名前: saka49 - 21/11/16 20:49
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 立命館は強い、ファイターズはもっと強い!

11月14日の立命戦を長居まで応援に行きました。さすがに応援の数では関学側が圧倒しておりました。ヤンマースタジアム長居は、陸上競技場なので、メインスタジアムは応援しにくいです。中央に来賓席やマスコミの記者席があって、左右に分散されてしまいます。幸いに毎年ファイターズの方が観客が多いせいか、いつもバックグラウンドで観戦できます。有難い!今年も大勢の観客が応援に来ていただきました。有難いことです。
試合の方ですが、さすが立命館は強い。毎年すごいチームを作ってきます。昨年の4年生にはスーパーRBがいましたが、今年も強力です、そしてQBはかなりクレバーです。技術もぴか一です。経験も高校日本一の経歴の持ち主です。それに毎年毎年よくもこんなでかい学生が入部してくれるもんだと思うほどラインはデカイ!そして速い!それでもファイターズのチームは粘って粘って勝利の栄冠を奪い取ったのです。ファイターズの総合力の方が少し立命の執念を上回ったのでしょうね。立命館戦のカウントダウン勝利は久しぶりなので格別の思いでした。ただ最近は関西リーグの勝者が甲子園ということにならないので、関西リーグ優勝でもあまり感動しなくなりました。それでも昨年のことを考えると、やはり甲子園ボウル出場決定戦まで少し余裕をもって準備できそうですね。怪我なのかな?と気になる選手もいますが、早く戦列に復帰してきて、あの素晴らしいプレイを見せてください。

お名前: 還暦過ぎたおじさん - 21/11/16 11:55
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 鳥内さんと同級
タイトル: さて次ですね

メッセージボードに久しぶりに訪問するとコメントが少なくビックリ。なので少しコメントします。先日の試合、予想通り接戦と言うか苦戦でした。特に気になったのは相手QBが冷静にパスを投げられる状況が多かったのに対し、KGはやはり割って入られてのQBランも多く、OL頑張れ!と感じた次第です。QBのスクランブル経験には良かったかも知れませんが。遠投力のあるQBを擁してるがゆえに相手はディフェンスの多様性が求められ、そこにWC
で攻めるというしたたかな作戦はさすがKGですね。#7のパスも
さく裂し、三週間後の試合に対する相手チームのスカウティングも
相当悩むと思います。笑っても泣いても四回生は残り二試合頑張ってほしいですね。#26#27#7#15が並んだフォーメーションとか有ったらおもしろいですね。

お名前: るっか - 21/11/16 10:50
おとこのこ or おんなのこ?: おじさん   おいくつ?: 55
タイトル: ナイスゲームや!

関学と立命館が、関西リーグ優勝をかけてぶつかった11.14決戦は、期待にたがわぬ、レベルの高いフットボールとなりました。ここまで、自らを鍛え、向上させてこの一戦に臨んだ両チームに、心から敬意を表したいです。

得点差わずかに「3」、フィールドゴール1本分の差で関学が勝利した、という事実が、この両チームの実力の拮抗ぶりを示しています。
周到に準備された関学の戦略、そして鍛え上げた力強さを信頼して、必ず勝つ!と念じつつ観戦していたものの、立命館はやはり能力高く、パワー・スピードとも国内トップクラスで、何かのきっかけでバランスが失われたら、一気に立命館に流れを持っていかれる‥という緊張感を味わい続けていました。

12月5日に甲子園をかけて相まみえるのは、果たしてどのチームか。立命館、関大いずれであっても、関学への「リベンジ」に燃えて、死に物狂いで向かってくるでしょう。もちろん、中京大、西南学院大の可能性もゼロではありません。何が起こるかわからないのが学生フットボールです。

対戦相手が見えない中で、次戦に向けて仕上げていくしんどさもまた格別かと思いますが、「甲子園の青空、緑の芝に一番似合うのは、関学のブルーのユニフォームだ!」とあえて言い切りましょう!

甲子園のフィールドに立ち、堂々と勝つ!

その目標に向かって、スタンドからも応援を続けます!

お名前: pop - 21/11/15 21:30
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: basic&fundamental

WC隊形でRB26ピッチ、RB7→WR80,俗にスペシャル・プレイと言われます。QB経験があるからパスはお手のもの、、で済まない深みを感じました。寧ろ、受け手側に。ランを出す為のブロックと見せ掛けた縦へのあがりです。平生からWR陣にも献身の姿勢は見られて、ターゲットでないメンバーも必死にダウン・フィールドで役割を果たします。積みあげてきたものが実を結び、見事なフェイクが炸裂しました。全く、レシーヴァーは飛んできた球を捕って走るだけが任務ではないと思い知らされました。V逸で臨んだ'09.最終戦、TDキャッチを決めたWR87を思い出しました。あの時は、QB17からのジョーダンでした。
ショベルから切れあがった1本にも、同じ感慨と思い出がありますが、長くなりますので。
今は、暫し休息を取って、次の戦いに備えて下さい。頭も体も常にフル回転では、いいパフォーマンスは産まれません。

お名前: おっさんですが年浅いです - 21/11/13 19:43
おとこのこ or おんなのこ?: おんた   おいくつ?: 嵐勘十郎
タイトル: ウェザーニュース

本日長居へ行ってまいりました。感想はやっぱり関大さんは強い!につきます。あのような強い相手と再戦しなくて済めばいいのですが、それも明日次第です。スタンドから精一杯応援します。
で、タイトルなんですが後半の始まる4時くらいから、太陽がささなくなると、いきなり気温が低くなり寒くなってきました。手袋が欲しいくらいでした(個人差はあると思いますが) というわけで明日は調整のできる服装を用意して万全の態勢でファイターズをみんなで応援しましょう。
ご参考になれば、と思い投稿いたします。

お名前: five stars - 21/11/13 08:44
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 第4戦目

どんなカードを切るか?完成度は現時点で如何ほどか?シンプルな関東学生システムに羨ましさも覚えつつ、まずは西日本へのルート取りも迫ってきました。関西Vなのに、あちこちへ遠征した後、やっとこさ甲子園行きの年度もありました。これも得失点差で決まる関東はいいなあと思い出した点です。
大村監督は2年目で、どんな手腕を奮うのでしょうか?敵はベテランHCで、大舞台他で直接対戦した時の日大・元コーチも従え、ポイントでの出方を他チームよりは知ってると思います。
スクリーンやショベルのパス、ドロー・プレイ、オープン、スニークやダイヴで中央突破、早さを逆手に取ったり普通に進めたり、どこでどんなコールが出るか、これからも色々な意味で楽しみです。

お名前: pop - 21/11/11 07:12
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 伝統の3戦

京大入れ替え戦出場に驚き、対関大勝利に安堵し、赤と青の対決が消えて多少落胆し・・・正直なところ、気の緩みはあります。
次は去年も先発出場したQB相手でしょうか?だったら、より分析は出来ていると思います。海の向こうでは本場に最も近い場で、文武両道#47先輩も躍動しています。気を取り直し、応援も頑張ります。怪我も感染も油断もないように。感謝の気持ちを忘れず。

お名前: five stars - 21/11/04 11:47
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 現行制度

関関戦で勝ちました。これで今年も強敵関大を退けて・・・と未だ、ならないシステムです。WJBに1位進出すると間延びしゲーム勘が鈍ったりメンタル・コントロールに苦心したりとデメリットも含み、2位進出だったらハード日程でタフな心身を求められます。ウイルスは終息した訳でもない中、遠征も強いられます。つまらない事を言うと、再戦に向けてデータ集めに専念しただの、手の内を隠しただの、結果論に基づいた邪推も呼びます(笑)今や、3位まで参加でき、混沌としています。幸い、この形式になってしまって以降、あらゆるパターンで勝ち抜いた経験があります。但し、今年も何とかなるだろうなんて油断は禁物なのは言うまでもありません。何位通過しようと、と言ったところでしょうか。関西以外の学生リーグ覇者と、甲子園を賭けて決勝を戦う可能性もあります。事実、2年前に大型QB・ラインを擁する攻撃型チームに少し苦戦しました。
色々な機会を孕んだ大会を後に控えても、為すことは1つ、一戦必勝です。全部員の皆さん、次も宜しくお願いします。

お名前: saka49 - 21/11/03 07:12 
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: やっと勝ちました。

とにかく勝ったので一安心です。さすがに関大は強いですね。春は負けていますので、かなり心配いたしましたがインターセプトトがあろうが、ハンブルがあろうが勝利するファイターズの底力も大したものです。オフェンスにもデフェンスにも一年生の選手がスターティングメンバーに入っていて、活躍するのですから驚きです。この試合はファイターズにとっては本当に反省材料の多い試合でした。立命館戦を前にして多くのことを学ぶことができたのは大きな収穫でした。今年は王子陸上競技場での試合はこれが最後ですね。いよいよ舞台を大阪の長居に移しての決戦です。できれば立命館戦に勝利して、ゆっくりと甲子園ボウルへの出場決定戦に備えたいものです。

お名前: pop - 21/10/31 18:00
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: パスOFF

思うように進めない、通せない、ボールを弾かれる、、、反対に進まれる、通される、、、ジリッとしたハーフ・タイムまででした(苦笑)守備は少しずつアジャストし、ダブル・スコアで終えました。FGが確実に決まったのは明るい材料です。関大は強く、再戦はあり得るので、余裕持ってQBが投じられる環境を創りあげて下さいますよう。1線目は更なる鍛練をと、発破をかけたいところです(エラそうにすみません)。
今日は選挙の投票後、いそいそと赴きました。午前中のK.O.だった分、14:00頃~久々の神戸港町を満喫でき、嬉しかったです。勝ったお陰なのは言うまでもありません。

お名前: five stars - 21/10/30 22:18
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 対関大

明日ですね。そして、1つ挟んで西日本へ。折角の有観客で、予報では空模様は怪しく気温は低いそうで、今年はそんな巡り合わせです。京大戦とうって変わって、パスで何本も取れますように。
京大は入れ替え戦に回ると聞きました。良い司令塔がいるそうなので、驚きました。関西の他チームでは唯一、気になる存在なので、来年も伝統の一戦があればと思います。

お名前: saka49 - 21/10/29 07:13
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: いよいよですねー!

いよいよ2日後には関大との決戦です。今年は春に負けているだけに、かなり緊張しますね。(一人で勝手に緊張しております)やはり気になるのは、攻守ともに関大のラインの強さです。春からまた磨きをかけてきているでしょうね。とにかくガタイがでかいですので、迎え撃つファイターズラインも大変です。しかし、どうにかしてQB#15を守ってもらわなければなりません。そしてデフェンスは1列目と2列目で相手の前進を阻止していただきたい。Aブロックは立命館が少し余裕がありそうですが(?)ファイターズは決戦です。とにかく負けるわけにはいかない戦いです。今回はスタンドで大声は出さないで、メガホンをたたいて応援します。

お名前: pop - 21/10/25 08:38
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 関関戦

春に負けて秋は勝つ。過去データの確率を鵜呑みにしたいところです。実際、グラウンドでプレイしたり、それを支えたりする部員は分析や練習で、勝つべく準備中でしょう。質の高い応援を次戦も心掛けます。
赤と青の対決は今季、ほぼ実現しないのは衝撃的で残念です。回顧趣味でなく、直近の最高峰カードだったので。当の本人、学生達は強い思い入れはないのかも知れず、相手がどこであっても今年も、かの聖地でという気持ちかも知れません。

お名前: saka49 - 21/10/24 19:34
おとこのこ or おんなのこ? : おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 日大がまた負けてしまいました。

ここはファイターズの応援する場所なのですが、あえて少しだけ。関東のライバル日大が今年のリーグ戦で現在0勝2敗です。昨年甲子園で戦った「青と赤の甲子園ボウル」の赤のチームが今年の甲子園ボウル出場が絶望的となりました。今年も「青と赤の甲子園ボウル」を期待していただけに残念です。
ファイターズはとりあえず、次戦の関大戦は、何が何でも勝利しましょう。そして関西リーグの勝者になりましょう。きっとAグループは立命が勝ち上がってくるでしょうから、立命にも勝たなければなりません。昨年のように負けますと毎週が試合になってしまいます。やはりきついですからね。でもどんな状況になっても、甲子園に行っていただきたいです。これからの試合は有観客となるでしょうから、一生懸命応援いたします。

お名前: あきにゃん - 21/10/22 16:54
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: かろうじて59
タイトル: 2回目で勝つ

甲子園ボウルへの道が全日本大学選手権経由になってから(昨年を除く)、立命館と2回戦って、二回目に勝たなくてはならない年が続いたわけですが、今年は関西大学が強くなったことで、2回戦う相手が立命館と限ったことではない状況になりました。というか、場合によっては、どちらのチームとも2回戦うケースさえありえます。

これはさすがに準備のファイターズと言えどもかなり過酷ですね。大村監督は以前、立命館との2度の戦いに備えて2試合分のプレーを用意した、と言われていました。となると、今年は関大に対しても2試合分のプレーを準備するのでしょうか?

いずれにしても、このシステムでは2回目の戦いで必ず勝利しなくてはなりませんから、最初の試合の戦い方がとても重要だと思います。その意味で言えば、この点を身をもって体験している関学と立命館は、関大より有利と言えるかも知れませんね。

今度の相手関大はオフェンスラインが強力で、ランプレーでゴリゴリとボールコントロールして、関学オフェンスの時間を奪う戦略でくると思います。なので、関学のディフェンスラインが押されないように持ちこたえ、相手OLのラインバッカーへのブロックを阻止することが鍵になると思います。キャプテンの青木君、吉田君を中心としたDL陣の奮起に期待します。

お名前: saka49 - 21/10/21 06:11
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: なかなか強いですね!

京大戦は関学の強さが目立った試合でした。というより今年の京大はこんなに弱かったかな?と思う試合でした。関大との試合を観て、もっともっと強いチームだと思っていました。解説者の京大OBの泉さんもがっかりしていました。それともファイターズは「勝つべくして勝つチーム」になってきているのでしょうか?11月31日の関大戦にはそれがわかると思います。OL、DLの選手の皆さん!共に頑張ってください。今後のチームの強さはあなた方にかかっております。大いに期待しておりますよ。

お名前: pop - 21/10/19 06:13
タイトル: 対京大16連勝

地上戦でも華があります。エースRBを筆頭に額面通りの活躍で、魅せられました。応援団総部や観客がいなくとも、自分達のフットボールをしてくれました。
次は関関戦。春季は雷で逆転モードが途切れました。2ポゼション・ビハインドのつもりでキック・オフから応援します。ツイッター速報、某かの映像、或いは競技場、観戦方法は関係なしです。

お名前: 頑張れファイターズ - 21/10/18 09:19
タイトル: 第一関門突破

昨日の京大戦、我がファイターズの予想以上の強さに舌を巻きましたが、同時に京大のタックルの甘さに残念というか寂しい気持ちになりました。関大が復調してきている中、京大の復活にも期待したいところです。さて、次節は、いよいよ関大戦、攻守ラインの春のリベンジを期待します。

お名前: five stars - 21/10/14 08:35
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 大一番

大村監督になってから、初の関京戦です。鳥内監督が初めて采配をとったのは、関京時代真っ盛りの頃で、悔しくも黒星を喫してしまいました。あれから30年近く経ち、関西の、否、日本アメリカンフットボールの教科書と言われた伝統の一戦で、どんな闘いを繰り広げてくれるか非常に楽しみです。ヴォルテージが更にあがってきました。I WILL.

お名前: saka49 - 21/10/10 06:58
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 今年は味わっている暇もない?

遅ればせながら今年も決戦が始まりました。一試合一試合が決戦です。「ゆっくり味わっている暇もなし!」というところです。2戦目が伝統の関京戦というのは、あまり記憶にありません。SUNTVが急遽実況中継をやってくれるそうです。現場で観戦できない今の状況では有難いです。某テレビ局の夜中の録画放送では、後半がかなりカットされますが、実況中継であれば、ゆっくり細かいところまで見ることができます。それにしても今年の京大のQBの能力の高さは、タイプはかなり違いますが、東海選手を思い出させます。経験値は野球の東海選手と違い、はるか上ですから、いざという時も落ち着いております。手ごわい相手です。ファイターズのQBも経験と能力には負けないと思いますので、秘めた能力をこの試合で発揮してください。京大の勢いに負けないで、また伝統の重みにも打ち勝ってください。あの正確なロングパスは今までのファイターズのQBにはなかったものですから他校も警戒します。だからこそ頑張れ!オフェンスラインの皆さんです。この試合はあなた方にかかっております。パスを投げれる時間を確保してあげてくださいね。

お名前: がんばれファイターズ - 21/10/07 18:21
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ
タイトル: 今年も大変

先日、1ヵ月強遅れで開幕しました。試合数も減ってしまい、まだまだパスが合わない中で京大戦を迎えます。京大のQBは、すごい余裕がある。苦戦は必至かと思っています。立命、関大はもっと充実しています。一戦必勝で頑張って下さい。

お名前: pop - 21/10/07 12:00
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 雑感

新年度開始から春の試行錯誤、夏の鍛練を経ての開幕戦。今後も修正や調整をし、不測の事態をも織り込んだ戦いは続くでしょう。
50得点に届かず完封を逃し、先発の半分近くが4年生、守備は4-2が基本隊形で、長い距離のKも試みる、驚くほど例年通りの気がします。
昨季、1ハンドTDを決めたWRがみられなかったのは気になりますが、新司令塔で空中戦もいけそうで、頼もしいです。
早や、次は伝統の一戦です。限られた環境・状況の中で、スタッフ共々テンションをあげていって下さい、
(去年に照らし合わせると、今年も関西学生リーグによるスタッツは出なさそうですが、撃墜?マークを励みに突き進みましょう。)

お名前: pop - 21/10/03 23:20
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 開幕

愈々、やっと、遂に始まりました。神様の計らいでしょうか?同ブロックに、関西学生アメリカンフットボールの礎を築いたチームが揃いました。何れも優勝経験のある4大学です。
当方は、本日、一気にシーズン・モードに突入しました。あれもこれもと思いは頭を巡って止みません。初戦は、こんなものでしょう。スキル・ポジション、DEF/OFFのライン/2線目、スタッフ、Sチーム、皆で徐々にペースを創っていって下さい。当初のゲーム・スケジュールは変わってしまいましたが、これからです。
ほどなく、また、対同大のコメントをするかと思います。

お名前: saka49 - 21/10/01 10:58
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだ現役です
タイトル: まず観戦できることに感謝!

どうにか今年もアメリカンが始まってやれやれです。従来の形式が取れないことには、少し不満もありますが、協会の皆様のご苦労を考えると感謝しかありません。10月3日の同志社大学戦からですが、生で観戦できますので、うれしいです。十分味わって来ようと思います。

HPに戻る