GO FIGHTERS!! Message Board

掲示板を利用される皆様へ
・ ご投稿頂けるのは、ファイターズへの応援メッセージ、試合観戦の感想など、
 ファイターズ及びアメリカンフットボールに関する内容に限ります。
・ チームの運営(ゲーム中のプレーの選択を含む)に関する意見は掲載いたしかねます。
 ファイターズは学生スポーツの団体です。自らの目標実現の為に活動されているのであり、
 我々ファンの為に活動しているわけではありません。(プロスポーツとは根本的に違う点です。)
 従って、我々ファンもその運営には口出しする立場にはないと考えております。
・ 個人情報など掲載上支障がある内容と判断した場合は、
 掲載の見送り、一部割愛などの対応をさせて頂くことがございます。
・ この掲示板はリアルタイムでの書き込みとはなっておりません。
 掲載までに時間がかかることがございます。

メッセージの投稿はこちらからお願い致します。

6-8月分のMessageはこちら
4-5月分のMessageはこちら


お名前: お酒 - 19/12/15 20:34
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 63
タイトル: 笑わない監督

さすがファイターズです。第4クオーターになれば勝負強さを必ず発揮します。これは伝統ですね。素晴らしい。ワンプレー毎に緻密に計算されたプレー、修正能力の凄さは天下一品。ラインは強かった。
 でもディフェンスのミスも目立ちました。相手エースWRのブレナン選手をフリーにさせたり、WRのキャッチミスも多かったですね。これからライスボールに向けてやることが多いです。

 鳥内監督の最後の甲子園ボールは見事な勝利。最近ネットでは鳥内監督のコラム紹介が多いですね。「関学は勝つことが当然化されている」というプレッシャーは誠にキツイはず。その中で勝ち抜く凄さはやはり監督の手腕も当然大きいはずですね。

 今年はラグビーワールドカップでの日本代表の活躍が見事でした。その中で人気の選手として「笑わない男」がクローズアップされてます。鳥内監督も冷静な方で、喜怒哀楽がほとんど無いように思えます。テレビ中継の元立命館監督の解説では、「あんなに笑顔を見せない指導者はなかなかいないし、素晴らしい。」
 逆に早稲田の監督は顔に喜怒哀楽をいっぱい表しました。やはり真の勝負師・指導者は鳥内監督のようにならないとダメかもしれませんね。

 それにしてもライスボールに関学が出るのと出ないのでは、私の正月も大分変ります。本当に良い正月が迎えられる事に選手・監督・スタッフ・関係者に感謝です。

 そして願わくば何とかライスボール2回目の勝利をこの目で見たいです。鳥内監督の有終の美を飾って欲しいものです。

お名前: JETSTREAM - 19/12/10 23:45
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 57
タイトル: スポーツバーの情報、ありがとうございます。

NAKAMURA 様

貴重な情報、ありがとうございます。東京で、甲子園ボウルのK.G.の応援を皆様と、できるなら、ぜひ、行ってみたいと思います。小生の年齢も同じですので、ひょっとしたら、学内のどこかでお会いしているかもしれませんね。QBが芝川さん、WRが堀古さん、菅野さんの世代ではないでしょうか。
池袋の現地で何となくお声掛けできればうれしく思います。
当日、よろしくお願いいたします。

お名前: Nakamura - 19/12/10 12:55
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 57
メールアドレス: nkmryshr@gmail.com
タイトル: 池袋でパブリックビューイング

神奈川在住のファイターズファンです。12月15日は残念ながら甲子園に応援に行くことができません。そこで関東在住の私の友人と一緒に池袋のスポーツバー『ハーフタイム』でパブリックビューイングをすることになりました。関東在住のファイターズファンの方で興味ある方はご一緒にいかがですか?お店の詳細は以下の通りです。昨年も同じお店で観戦しましたが、ファイターズファンが私の友人以外に数名、早稲田のファンはゼロでした。皆で盛り上がりましょう!!https://www.ngcinc.jp/

お名前: 今だけten stars - 19/12/10 12:18
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 油断禁物

何だかんだ言って、気分は高揚してきました。部員の皆さんは、当日当時刻にこれが聖地か、これが甲子園の芝か、今年も帰って来たぞ等々、学年や個々によって、様々な感慨に耽ることだと想像します。今は、キックオフの笛がなる瞬間に向けて、静かに且つ激しく闘志を掻きたて鍛錬に勤しんでいることでしょう。怪我のないよう留意して下さい。相手のプチ情報も拝見しました。軸になる選手ははっきりしてますので、絞り易そうな気もしつつ去年のこともあるので、安穏とはしていられません。初Vに向けて、手ブラで来る筈もなく。こっちはこっちで勝利を信じ、応援するのみです。リーグ戦では中盤までの大苦戦や、よもやの一敗から思わぬ遠回り等、色々と経験しました。なので、大丈夫、きっとやってくれると自分に言い聞かせているところはあります(笑)

お名前: JETSTREAM - 19/12/09 22:38
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ
タイトル: 教えてください 東京のスポーツバーで甲子園ボウル

教えてください。

東京のスポーツバーなどで、甲子園ボウルがパブリックビューイング的に見れるところがありましたら教えてくださいませんか。
本当は甲子園まで観戦にいきたいのですが、かないそうにありません。
できれば、KGの同窓の方々やファンの方々と一緒に応援しながらみたいのです。

どちらか良いスポーツバーをご存知の方、お教えいただけませんでしょうか。

当方、池袋とか新宿が希望です。

お名前: pop - 19/12/09 14:14
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 席とゴミ

本当ですか。ハーフラインのやや高めは観やすくていいですね。そこから埋まっていくのも道理です。他にも問題があれば、改善されていきますように。私は一人でも、誰か伴う時も、周囲の方達と楽しめると有り難いなあと感じます。陣取る場所は時によって様々ですが毎回変わらず最もみたいのは、KGが勝つ姿です。

お名前: saka49 - 19/12/08 07:59
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです!
タイトル: 少しだけマナーについて!

観戦のマナーについて、「日本一のチームのファンには日本一のマナーを!」なんてことを言うつもりはありませんが、最近のファンの方の一部にかなり腹の立つ方がいらっしゃいます。それは、一つはえげつない席とりです「俺な、みんなから席取り頼まれてんねん!」と公言して、50ヤード近くの一番いい席を大量に確保する方。つい怒鳴りたくなってきます。その席に試合が今まさに始まろうかという頃に、堂々と「悪い悪い!と言いながらたくさんの方が来て座る」のはいかがなものかと思います。いくつかの席であれば、うるさいことも言いません。程度の問題と思います。以前はテープを貼られる方もいましたが、それに比べるとましかなと思いますが、あまりえげつない席取りはやめて欲しいものです。
それともう一つ、自分で作ったゴミはごみ箱まで入れて帰りましょう。これ常識ですよね。「自宅まで持って帰りましょう」なんて野暮なことは言いません。帰りの通路には必ずごみ入れが用意されています。特にアルコール類の空き瓶、空き缶が目に付きます。きっと酔って忘れてしまったのでしょうね。過去にはアルコール類を飲んで酔っ払って、ひどいやじを選手に飛ばす方がいましたが、最近は見かけなくなりました。少し酔ってもゴミの処理だけはお願いしたいものです。後で選手のご家族の方?が拾っていらしゃいます。息子を応援していただいたお礼と思ってされているのだと思いますが、私たち「おっさんのファン」は選手にいつも楽しみ以上の喜びをいただいているのですから、自分のゴミ位ゴミ箱まで運びましょうよ。今度の甲子園の関学席が試合が終わった後、綺麗であったらうれしいです。ちなみに昨年のライスボウルの東京ドームでは負けましたが、観客席は試合後、綺麗だったです。

お名前: pop - 19/12/06 16:53
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 関西学生リーグ'19.

晴れの檜舞台まで、あと9日。久々に間隔が空くので、顧みる気持ちの余裕も少し出来ました。開幕からモタモタし、その後も苦い展開が続きました。なかなか5本、6本と取れず、完封も確か1つだけ。西日本の2つ目頃に漸く、らしさは出ても、その傾向は続きました。計9チームとの全10ゲームを経て、まだ高みを目指せる幸せに浴しつつ、友人・知人もいない他校にも目を移すと、早くも来年に向け胎動してる所あり、入替え戦に備える所あり、東京ボウルもありました。
新体制が始まるという次年度の為に、FIGHTERSが1年で最も成長する今の時期、3年生以下は存分に伸びて下さい。4年生は燃焼し尽くして下さい。甲子園の向こうに、ライスボウル以外にも何かが見えてくることだと思います。

お名前: あきにゃん - 19/12/06 10:12
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 57
タイトル: 甲子園ボウル展望

管理人様、「甲子園ボウルプチ特集」ありがとうございました。
スタッツを見る限り、早稲田は今年もオフェンスのチームという印象ですね。只、昨年のようにスーパーレシーバーが何人もいるという感じではなく、ブレナン君に集中しているように見えます。その分、ランプレーの配分を多めにして、ディフェンスに的を絞らせないようにしているのだと思います。

ディフェンスはある程度ゆるめだと思いますので、昨年同様、先制してある程度引き離しながらゲームをコントロールしたいですね。
法政との試合のビデオを見ましたが、ブレナン君は普通は捕れないようなボールを捕ってしまうような選手ですので、接戦になるとリスクが高くなります。
それを避けるためにも、早稲田のランプレーを確実に止めて、時間を使わせないことが重要だと思います。

   管理人より:
   ありがとうございます。
   法政戦、私も見ました。
   かなり手強い・・・と思います。

お名前: saka49 - 19/12/05 06:27
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 捲土重来!その2

やってくれました!12月1日からしばらく勝利の余韻に浸っておりました。捲土重来を地で行って、見事な勝利でした。まさに「会心の勝利!」そのものです。3週間前は全く進まなかったランがどうしてあんな独走TDが1Qに2本もできるのか?まさに立命館の選手はマジックにでもかかったような心境ではなかったでしょうか?当日のファイターズの観客席でも目の前て起こっていることが現実なのか?少し信じれなくて、大騒ぎをしていても気持ちがついていかなかった雰囲気でした。でも3Qに入って、3本目のTDの後はまた攻撃が進まなくなって、ようやく頭が現実に戻ってきました。そして忍耐の4Qでした。そして追い上げられてきて、「早く時間がたってくれ!ここで試合が終わってくれたらいいのに」と思いながらの応援でした。選手も我々ファイターズのファンも立命館の強さと恐ろしさは骨身にしみていますので気が気ではありませんでした。でも残り1分となり、TD2本入れられなければ勝てるとなって、ようやく甲子園が見えてきました。ファンとしてはこんな素晴らしい試合と勝利を通じて感動させていただいた選手とスタッフの皆さんに心から感謝いたします。甲子園ボウルでの勝利を祈っております。チーム席で思いっきり応援させていただきます。

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/12/04 08:00
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: まだまだ

称賛の声は皆さんのコメントがすべて、敢えて小生は違う角度から。今回の関学の勝利は正に長年の練習の賜物、しかも最大の勝因は練習で培ったメンタルの強さだと思っています。スタッツを見てもラン以外はほとんど立命館が上回り、どちらかと言うと試合に負けて勝負に勝ったと言えるのでは? ファイターズの今回の喜び方を見ていると甲子園勝利への執念をファイターズに見ました。慢心せず学生圧倒を成就して頂きたい。応援しています。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   大変、恐縮ではありますが、
   対戦相手について語られていた部分は
   すべて割愛させて頂きました。

お名前: Nakamura - 19/12/03 08:46
おとこのこ or おんなのこ?: 男性   おいくつ?: 57
タイトル: 横浜から駆け付けました。

12月1日は横浜から万博まで駆け付けました。今季一番のナイスゲームでした。わざわざ行った甲斐がありました。ファイターズの皆さんありがとう。12月15日は残念ながら甲子園にはゆけませんので、都内のスポーツバーにてパブリックビューイングで盛り上がる予定です。東京ドームで待っています!

お名前: 今だけten stars - 19/12/03 01:36
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: WJB方式

ある程度は覚悟を持って、観戦できました。元々、1位通過にアドバンテージを与えようという意図も見える新方式です。2位3位だとハンディを抱えます。同率優勝でありながら、3位とほぼ変わらぬ条件に云々する気はやはりなく、しんどい日程になったなあからスタートしました。何とかなるだろうの漠然とした期待に応え、何とかしてくれました。もしどこかで負けていたら、いや負けていても、文句を言う筋合いなどありませんでした。かえすがえすもメンタリティのタフな一ヵ月でした。大きく深呼吸をして、次の闘いに備えましょう。まだまだ宜しくお願いします。

お名前: あきにゃん - 19/12/02 21:52
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 57
タイトル: 4年生の覚悟

ウェスタンジャパンボウル、会心のゲームでした。独走のたびに立ちあがり、インターセプトのたびに叫びました。今日帰宅して、前半のビデオを見て痺れました。

三宅君の2本目のTD、QBの中岡君がブロックに行っていたんですね。プレーデザインも見事ですが、それを遂行する能力、そして何より四年生の覚悟を感じさせる渾身のブロック。3年前のリバースプレイでの伊豆君のブロックを思いだしました。

甲子園でもファイターズらしいプレイを期待しています。

お名前: 千葉県のKG - 19/12/02 15:46
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ
タイトル: 心臓に悪いわ

リーグ戦での負け方は点差以上の完敗で、その後西日本を2戦も戦って疲労も蓄積していただろう。それだけにチームの立て直しぶりに底力の強さを感じました。
移動中にチームのツイッター確認していたけれど、見えないだけに心臓に悪いわ。更新のたびにヒヤヒヤしながらクリックしていました。
アメフトOBでもない単なる傍観者ですが、春先から試合結果だけをみていると、立ち上がりが遅いのかなと感じていました。リーグ戦もチームHPの石井さんのコラムを読んで苦戦が続いているイメージがありました。
寺岡主将、連覇がかかるチームを抱えてプレッシャーに苦しんだと思います。よくぞ凄みのあるチームにしてくれました。甲子園ボウル、TV観戦ですが、背筋を伸ばして観戦します。

お名前: るっか - 19/12/02 12:52
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ   おいくつ?: 53
タイトル: いざ、聖地へ!

12月1日の立命館大学との決戦は、本当に見事な試合でした。

お互いに、相手の守備をなかなか崩せず、パントを蹴り合うという「我慢比べ」のような展開の中で、ここぞ、という場面で関学は練り上げたプレーでタッチダウンを奪うという、まさに、選手、コーチ、スタッフすべてが一体となった、関学らしいナイスゲームでした。

2本差をつけてリードしているにも関わらず、後半のキックオフでオンサイドキックを選択する大胆さとしたたかさ、反則罰退の直後、漂いかけたいやな空気を振り払う、怒涛の3連続QBサック、そして、3週間前、全く走れなかった鬱憤を晴らすかのようなエースランナー三宅君の快走。

本当に、関学とは、素晴らしく、また、恐ろしいチームであることを再認識しました。

53回目の甲子園ボウル出場、本当におめでとうございます。

関東の覇者、早稲田に対しても、「最高の関学ファイターズ」を見せつけて勝利し、鳥内監督と1月3日まで試合ができますように。

日本一目指して、頑張れ! 関学!

お名前: pop - 19/12/02 11:50
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: GO,FIGHT,WIN.

長い長いトンネルを抜けました。神戸・大阪・福岡、そしてまた神戸・大阪を経、最後の戦いを終え、聖地で最後の闘いを迎えます。その次には東京で最後の…。最後、最後と繰り返しました。FIGHTERSには、どの試合も最後だと思い、あらん限りの力と勇気で臨んでほしいという想いを込めて。負けたら終わりという意味ではありません。
今季もやっと、覚悟を持って事に当たる姿を披露してくれました。後一ヵ月ほどでteam'19.とお別れかと感傷に浸りつつあります。だからこそ、今のうちしっかり眼に焼き付けておこうと声援を送ります。
監督は滅多なことでは胴あげなんかさせてくれない、新年にその光景を是非。その為に、令和初代学生王者として、クリスマスも大晦日も三が日も無関係な師走を送って下さい。甲子園でBlueOut!

お名前: 打ち振れ旗を - 19/12/01 21:13
おとこのこ or おんなのこ?: ♂   おいくつ?: 還暦オーバー
タイトル: ナイスゲーム!

選手のみなさん、スタッフのみなさん、関係者のみなさん、勝利をおめでとうございます。
ナイスゲームでした。攻守蹴、全てに関学らしさが出たゲームでした。特に私はランニングパントの正確さが印象に残りました。また、1年から4年まで全員が活躍しました。4回生の意地がチームのみんなを引っ張ったと思います。
この調子で気を抜くことなく甲子園ボウルに挑んで下さい。

Fight ON KG !!

お名前: るっか - 19/11/30 11:13
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ   おいくつ?: 53
タイトル: 関学は大丈夫です!

いよいよ、明日が決戦の日です

関学ファイターズの公式ホームページでは、橋本主務のブログが更新されました。


不覚ながら、読んでいて、涙が出そうになりました。

「もし3週間前に勝っていたら気づけていなかったチームの課題が山のようにありました。そして今までで一番濃い3週間の日々を仲間と過ごしました。その全てを明日の決戦でぶつけます。」

3週間前の完膚なきまでの敗戦、そして、タイトなスケジュールだから仕方がない、とは言いつつも、随所に不安を感じる西日本選手権の2回戦、3回戦。

外野からは勝手に「覇気が足りないのでは……」と思いながら見守っていましたが、チームのど真ん中にいる主務は、この3週間をこんな思いで過ごしていたんですね。

ファイターズ史上初の女性主務である橋本さんは、5月の神大とのJV戦、そして明治戦と連敗した後、幹部たちが頭を丸坊主にした時に、自分もやる、と言い出して聞かなかった、という話が、ネットマガジンの「4Years」に紹介されていました。

髪を切ったから勝てる、切らなかったから負ける、などと言うことではないのは、百も承知です。でも、勝利のために、もっとこのチームのレベルを上げるために、まず、幹部が覚悟を示そう、自分が変わるということを何かの形で示そう、という思いの表れとしての「断髪」は、一概に「前時代的」と非難されるものでもないはずです。

その思いを、男性部員たちと一つにしようとした橋本さんが、いま、この3週間を「一番濃い」と振り返っています。
この、橋本主務の思いを信じなくて、なにを信じるというのでしょうか。

勝つか負けるか、それは勝負の神が決めることです。最後は、紙一重になるでしょう。
でも、ずっと不安な気持ちをぬぐえないでいた私は、関学は大丈夫! 最高の試合を見せてくれる!と、確信できています。

明日は、スタンドから声が枯れるまで応援します。

絶対勝てる! 大丈夫!

頑張れ!関学ファイターズ!

お名前: pop - 19/11/24 22:40
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 明日は休憩?講義は出席。

迂回路で、遠回りしてしまいました。同じ1敗で、昔だと2週間ほど空けてプレイ・オフのところを2つも多く戦う羽目に陥って、等その他諸々、文句を言っても仕方ありません。敵よりも2つ多く白星を重ね、すぐに10戦目を迎えます。今年も1ヵ月と少し、今漸く入口まで来ました。他校の友人知人に助言や激励を受けます。しかし、我々が出来るのは応援だけです。Blue Outの真骨頂はいつか?残された3ゲームで目の当たりにしようと思います。GO,FIGHTERS!!!

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/11/24 17:39
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: もう一丁

選手の皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。もう1試合鳥内監督の元で試合が出来ますね。今日の試合はアナライジングスタッフの勝利では、と思います。前半の先制点はこう言う試合では効果大であり、分析の結果が出たと見ました。TD後のTFPキックは対策が必要だと思いますが言うまでもありませんね。さて来週の試合、勢いは確実にファイターズにあります。もう一丁!よろしく。

お名前: 今だけten stars - 19/11//19 18:19
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 無言の言

他と違ってここはいい、試合前後以外は概して騒がない、静かに応援したいファンもいます。FIGHTERSと連動している感じがあります。その当のFIGHTERSは本気まであと半歩、重苦しい空気の中、悲愴感が漂い出すと今年も冬がやって来たと思えます。ここまできたら、下手な気休めも自分に言い聞かせるような安心材料も提示しません。今、言いたい事は1つ。また一歩、甲子園に近づきましょう。

お名前: あきにゃん - 19/11/15 22:32
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 57
タイトル: 先日のビデオを見て

先程、立命館戦のビデオを見終わって感じたことを少し書かせていただこうと思います。

新聞などでは「惨敗」とか「歯が立たなかった」とか書かれていますが、決してそんなことはないと思います。立命館はこの試合を何が何でも勝たなくてはならなかったわけで、作戦の多くを出したでしょうし、勿論それは正しい選択だったと思います。

関学も当然勝ちに行ったわけですが、状況によって、いくつかのシナリオが用意されていたのではないでしょうか?それが証拠に、
第4Q、15-7と8点リードされた守備で、DLの寺岡主将と藤本君を
交代させていました。仮に無理して追いついたとしても、引き分けでは、3週間後に立命館と再戦することがほぼ確定したからだと思います。

2年前のチームも、リーグ最終戦で立命館に負けて、2週間後の再戦では完勝しました。2試合目で勝つことの重要性を理解していたからです。今年はスケジュールがきつくなったから、不利じゃないか、と言われる人が多いと思いますが、2試合目で勝つことの重要性が変わるわけではありません。

ですので、3週間後にもし再戦出来れば、勝つための準備は十分整っていると思います。
只、やはりスケジュールがきついのは事実なので、控えメンバーに力を発揮していただきたいと思います。痛んだ主力組を休ませて、今、チームを救えるのはあなたたちなのですから

お名前: nine stars - 19/11/12 22:46
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: いざいざいざ

残念ながら落ち込んでる暇はなく、来るべき日はあっと言う間でしょう。神大以外は優勝の余韻に浸って喜びを反芻しててくれたら、等と思ったり思わなかったり(笑)この球技は、多分に心理戦の要素も包含します。我々が出来ない事をグラウンドでしてくれる訳です。スタンドでする事は1つです。春季、4月下旬から6月中旬に掛けて強行したタイトスケジュールが活かされますように。

お名前: saka49 - 19/11/12 04:59
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです!
タイトル: 捲土重来!

何年か前に京都大学がTシャツの背中に「捲土重来」という文字を書いていました。さすが京大生!むつかしい言葉を知っているな!と思ったものです。でも、まさにファイターズが今、置かれている立場が、この言葉で象徴されます。11月10日に立命館に見事に敗れました。オフェンスのこれほどの力の差を見せつけられると、ファンの私としては悔しさもわいてこない状態です。でもファイターズの伝統が発揮されるのはここからではないかと思います。「不可能を可能にする」最高の舞台です。今年の2番目は本当に厳しい条件を課されておりますが、これらを跳ね除けて甲子園にたどり着きましょう。立命館も必死です。というより命懸けだと思います。その気迫に負けるわけにはいきません。我々ファイターズのファンもここからが支えどころです。勝った時ばかりに大喜びをしていてはだめですね。チームが苦境に陥った時こそ、支えていくのが我々の役目です。立命館との再戦に向けて、頑張っていただいて、そして万博記念スタジアムで勝利を勝ち取っていただきましょう。我々も落ち込んでいる暇はありません。

お名前: pop - 19/11/11 23:14
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 西南学院大学情報

これは新鮮ですね。そんなに縁のない校名も並んでいます。いつだったか、Ⅲフィールドに来て、春の交流戦をしました。俊足ランナーとかなり巨体なラインの子がいたと思います。相当な熱量で、ゲーム後の挨拶ではキャプテンが大泣きしていたのをはっきり覚えています。緑のイルカだったでしょうか?爽やかなチームでした。
さあ、こちらも本気モードです。1つ、また1つと勝ち進み、対戦相手の思いも背負って聖地にたてるよう、突き進んでいきましょう。

名前: 管理人 - 19/11/11
タイトル: 西南学院情報

皆様、いつもお越し頂きありがとうございます。
次戦、西南学院の情報まとめです。ご参考まで・・・

● 関学との過去の対戦結果
  2011年JV戦 関学 44-0 西南 
  2015年JV戦 関学 54-0 西南 

● 今春の関西チームとの対戦結果
  × 29-41 京大
  × 0-58 関大

● 九州リーグ / 全日本選手権結果
  rd.1 ○ 34-7 佐賀
  rd.2 ○ 31-7 琉球
  rd.3 ○ 35-10 久留米
  rd.4 ○ 14-6 福岡
  rd.5 ○ 14-6 九大
  全日本1回戦 ○ 30-7 福井県大

  1試合平均(リーグ戦)
  獲得yd パス 165.0 / ラン 156.2 / TTL 321.2
  喪失yd パス 129.0 / ラン 64.2 / TTL 193.2

● 主な個人記録(リーグ戦)
パス #16 伊藤  57/100回 685yd
#15 城代 8/13回 83yd 
ラン #1 篠崎 52回 284yd
#32 馬場 38回 174yd
#16 伊藤 16回 166yd
レシーブ #5 百田 22回 262yd
#15 城代 5回 96yd
#80 田中 5回 89yd
#8 林 11回 85yd
インターセプト #1 篠崎 3回 27yd
#27 出口 2回 0yd
QBサック #51 菅 3回 16yd 

さあ、九州へ! さらなる挑戦の開始です!

お名前: 関学OB - 19/11/11 14:38
おとこのこ or おんなのこ?: 男性
タイトル: 立命戦

死ぬ気で向かってくる相手に今のまでは立命に何度やっても勝てないでしょう。それどころか中京大や神戸大にも足をすくわれることだってあるでしょう。下位チームに対して苦戦していた相手のランプレイにやられ主将がライン戦で完敗だっというのも昨年あれだけインターセプトされて今年も2回のインターセプトにファンブル。監督の何も変わっていないという言葉が真実味をおびました。実戦を2試合こなしてから立命に再挑戦するつもりで17日と24日の試合をこなし最後にはしっかり甲子園に胸を張って出場する本来のファイターズを期待しています。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   大変申し訳ございませんが、
   かなりの部分を割愛させて頂きました。

   すべて、ファイターズに対する
   熱い応援のメッセージであると理解しましたが、
   ファイターズはファンの皆さんに
   ご満足頂く為に、活動しているわけではないこと、
   その為、チームの取り組みに対しての意見も
   ファンの立場で言うべきことではないと
   考えております。ご理解よろしくお願い致します。

お名前: 三番目のKGファン - 19/11/11 11:38
おとこのこ or おんなのこ?: 男
タイトル: まずは西南大戦。

去年の試合残り2秒逆転負けの悔しさと、今季は関大に負け追い詰められた手負いの赤豹に、気持ちで上回る事がいかに難しいかがよく分かる試合でした。
しかし、ファイターズは選手・スタッフ含め4回生全員が「俺の代で負けるわけにはいかない!」と強い気持ちを持っているはず。
チーム一丸となって西日本代表校決定戦で、必ず最強のライバル立命大を倒して甲子園に行きましょう。

お名前: るっか - 19/11/11 10:48
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ   おいくつ?: 53
タイトル: 顔を上げて、前へ!

立命戦、現地観戦しましたが、コテンパンにやられましたね。
寺岡キャプテンの試合後のコメントにもあるように、「立命館は気持ちで上回っていた」ということでしょう。
バックスタンドで観戦していても、メインスタンドの立命ファンの盛り上がりが物凄いと感じました。
立命にすれば、2度負けた2016年、リーグ優勝しながら西日本決勝で敗れて甲子園に行けなかった2017年、ラスト2秒で手中にあった甲子園を逃した2018年と、悔しさがMAXのレベルで燃え上がっていたのでしょう。
我々が逆の立場だったら……と思えば、立命の「気持ち」は想像に難くありません。

しかし、関学はまだ負けたわけではありません。
立命館と「同率優勝」で、西南学院、中京、神戸も含めて、どのチームが甲子園に行くのかは「これから」です。

チームは、1週間の猶予すらない、日曜日の立命戦から数えるとわずか6日後に、九州で西南学院戦を迎えます。

彼らは、下を向く暇もなく、試合の準備にかかっているでしょう。

だから、我々ももう一度気持ちを前向きにして、ファイターズを応援しようではありませんか。

西南学院に勝ち、準決勝にも勝ち、そして今度こそ、万博記念競技場で、応援でも立命を圧倒しましょう。

次こそは、立命に絶対勝つ!

がんばれ、KG!

お名前: 垂水のひつじ - 19/11/11 08:41
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 小野さんと同級生
タイトル: 2試合増えた

負けたから言うて重くなるのは昨日まで
監督が言われる通り
ラッキーや!!
2試合 監督と一緒に試合できる可能性が増えたんやから!
大好きなフットボールを思いっきり楽しんで
甲子園ボウル~ライスボウルまで 駆け抜けましょう!

あの強い立命を 今度はどうやって倒すか!
考えたら ワクワクしてきます!

お名前: pop - 19/11/10 22:51
おとこのこ or おんなのこ?: ♂   
タイトル: Blue Out,to be continued

ムムム、色めきだち、気色ばんできました。幸い、今シーズンは終わっていません。FIGHTERS'19.sloganは向こう3週間で具象化です。神戸大と再戦があれば今度こそ、決勝に進めば次こそ…その為に初戦をものにしましょう。1つずつです。
まずは九州遠征ですか。アウェイですね。KGサイドも多くの観客で埋まりますよう。
大事に、丁寧に、思い切って。ここからです。

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/11/10 22:12
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: 負けに不思議な負けなし

今日の試合の敗因は我々がとやかく言うより選手やスタッフが一番分かっていると思います。叩きのめされた感じでは無く、どちらかと言うと自滅した感じですね。これから毎週試合がありますが、鳥内監督と一緒に出来る試合が増えた、と気持ちを入れ替えて頑張ってください。貴重な試合ではありますが、来シーズンに向けての選手の底上げも兼ねて、また怪我した選手の回復の時間稼ぎのためにも、セカンダリの選手にも頑張ってもらいたいですね。勝負には必ず勝ち負けが付いて来ます。全勝に越した事はありませんが、気持ちの切り替えが今のファイターズにとって一番大事だと思います。鳥内監督と出来る試合、選手の皆さん、あと5試合やりましょう!

お名前: 打ち振れ旗を - 19/11/10 21:37
おとこのこ or おんなのこ?: ♂   おいくつ?: 還暦オーバー
タイトル: これから!

悔しいですが完敗でしたね。

攻撃時間が30分対18分、攻撃回数が65回対41回、ランでの獲得ヤードが17回13ヤード。
なにかうまく回っていない感じがずっと続いていた様に見えました。守備陣の奮闘も最後には力尽きた感があります。
敗戦は敗戦。次に向けて最善の準備をして臨んでください。終わった訳じゃありません。今までもこうした経緯で勝ち上がった歴史もあります。一つになってこの先を目指しましょう。

お名前: モーリス - 19/11/10 17:17
おとこのこ or おんなのこ?: m   おいくつ?: おっさん
タイトル: 完敗

あれだけラン止められると苦しいですね。まだ甲子園ボウルは消えたわけではないけど、いきなり土曜日に九州行って、その翌週は神大に勝って、やっと再び立命にリベンジのチャンス。厳しい日程だけど、怪我人が出ないようにうまく調整して、何とか甲子園には行ってほしいですね。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   正確に言うと、
   次の西南学院戦に勝利したとして
   その翌週の対戦相手が
   神戸に決まっているわけではありません。
   来週日曜日に対戦する
   神戸と中京の勝者となります。

お名前: saka49 - 19/11/06 07:31
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです!
タイトル: いよいよ立命戦ですね。

11月10日はいよいよ立命戦ですね。仕事をしていても時々気になっております。「立命館はどんな秘策を持ってくるのだろう。ファイターズのOLは持ちこたえて、#3を守ってくれるだろうか?。せっかくみんな復帰してきたのに激しい練習で負傷した選手はいないだろうか?」と心配の種は尽きません。私が心配したところでどうにもならないことはわかっているのですが、どうにもならない性分ですね。でも、いい話題の材料もいくつかあって、その一つはWRの#1君ですね。最近でも「こんな一年生見たことない!」ほどの安定感です。度胸がいいのか!腹が座っているのか!パスも確実に取るし、ランも確実に進む。かなりの運動能力の持ち主です。きっと立命から見ると頭の痛い選手だと思います。今度の立命戦でもきっと大活躍をしてくれることと思います。
デフェンスはかなり安定していますが、ロングパスだけが気になります。相手のQB#19君と#14君のホットラインだけが心配です。やっぱり関大のようにDLとLBに頑張ってもらって、余裕を持ったパスを投げさせないことですかね。これから一日一日ドキドキしながら11月10日を迎えます。当日はファイターズの選手が持っている力をいかんなく発揮できますように、私たちもKGブルーで観客席を埋めて応援します。

お名前: pop - 19/11/04 15:02
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 文化の日

を挟んで、連休も終わります。
気持ちをあげていくべく、目標を設定しました。甲子園連覇です。何を今更と笑われるかも知れませんが。
過去4年間は常勝でもなく、15年は最終戦で追撃届かず、17年は赤と青の対決でキャッチアップを寸断され、18年は猛チャージで何とか引き分けに持ち込んだゲームもあって、西日本代表校決定戦でやっと逆転劇を演じた流れです。今年はとりあえず、代表戦進出は決めているようですね。詳細を、調べたり考えたりはしていません。次の結果で抽選でとか何位通過だとか友人は言ってましたが、あれこれ算段しても仕方なく、まずは単純に悪くてもドローに持ち込めと思っています。興味があるのは兎に角、現段階に於ける仕あがりの度合いと今後の成長で、最初の方で述べた連覇を久々に達成してほしいと強く願っています。
やっと戦力も整ってきたので、怪我なきよう。

お名前: pop - 19/11/02 20:18
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 個人的には中弛み

そんな連休の頭でした。
今やリーグ優勝も1位通過なんて言葉に置き換えられる事もあり、V2には前節で達し、あれこれ盛り上げ企画もあるようですが、過去に興味をそそられる時期でもなく…。直近3年間は同じカードで再戦等もありました。今年はその可能性を残すチームも2~3あるみたいで、気持ちがバチッと定まりません。関学自体は様々なシミュレーションを基に、ゲームプランを準備しているでしょう。
結局、今後も一戦必勝です。最終節~WJBの勝率が更にあがりますように。おそらく、応援の気持ちもあがっていくと思います。

お名前: あきにゃん - 19/11/02 13:06
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 57
タイトル: しっかり守れば

管理人さん、今年も「関立戦プチ特集」をありがとうございました。関大戦を見ても、ディフェンスには役者が揃ってきましたね。
キャプテンは勿論ですが、吉野君の復帰は大きいと思います。北川君を後ろに回したり、守備のオプションが増えますから。このディフェンスが普通に機能すれば、立命館と言えどもTD3本取るのはさすがに難しいでしょう。

となると、オフェンスは3TD或いは20点を取ることが出来れば勝利が見えてくると思います。只厄介なのは、立命館DEの加藤君ですね。速くて、強くて、クレバーでプレーに安定感があります。思えば昨年の山口君も彼にやられました。関学勝利のためには、彼に仕事をさせない事がカギになるでしょう。勿論、大村コーチもわかっておられるでしょうし、関大が実証してくれたようにも思います。
10日が楽しみです。

   管理人より:
   いよいよですね。
   楽しみです!

お名前: rimu - 19/10/30 08:51
おとこのこ or おんなのこ?: otoko   おいくつ?: 50
タイトル: 関学ファイターズ頑張れ

いよいよ今年も次の試合で関西のチャンピオンが決まります。でも色々と複雑な取り決めがあって、これからが正念場となるようです。最近は優勝といっても全くうれしくなくて、甲子園に出れなくては何の価値もない状況です。とにかく次の立命館大学に勝利するのみです。甲子園への道はそれでもまだ半分しか開かないですが、とにかく勝つしかない。選手、スタッフの皆さん、大変なご苦労があると思いますが頑張ってください。わたしも応援に行きます。

お名前: pop - 19/10/29 13:48
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 関西大学カイザース

ゲーム内容も少し。春の総合関関戦前哨戦ほどは、お気楽ではありませんでした。相手も成長しています。SGに時折セットバックを混ぜ、リバースあり、ワンポイントでQBを変え、ワイルドキャットあり、あの手この手で揺さぶってきました。DLは強固で2線目以降は嗅覚鋭く、Pは鮮やかでした。キャプテンのWRくんは神戸大戦からこっち、チームをよく纏め、RACにはヒヤリとさせられました。
ここまで負けると思った事も、これから負けるつもりもありませんが、楽に勝てるとも思っていません。敵の戦略や選手配置の分析等とは別に、自分達のフットボールをどこまで突き詰められるか?今後も何ら変わることはないでしょう。

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/10/29 10:09
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: ここにきて基本を見直そう

先日の関大戦は前半は拮抗していたものの最終的にはファイターズのプラン通りの試合であったのでは?選手、スタッフは大変だったでしょうがね。ただスタッツを見ても内容は関大を圧倒、特に3rdコンバージョンをゼロ封は大きい。反則も少なく見ごたえのある試合でした。ただ、この試合で一つ気になったのは、関大のFGの後のキックオフでのフェアキャッチ、あそこはもう少し明確にフェアキャッチをアピールしないと不必要な反則を取られたかも、と思ってしまいました。既に4Q、僅差の状況だったので次節には再度そうしたプレーの一つ一つの基本を見直し、決戦に挑んでほしいと思います。応援しています。

お名前: saka49 - 19/10/29 06:29
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 本気を見ました!

関大に勝ちました。関大は本当に強いチームでしたが、その関大に17対3で勝ちました。QBの#3君はいつも冷静ですね。昨年の立命戦のあの舞台を経験していますので、少々のことでは、動揺しないようです。インタビューでも4Qでのピンチでは「3対7になることを覚悟していた」と言っていました。そうなっても逆転する自信があったようです。とことん追い詰められると、底力を発揮するのが彼の真骨頂ですから頼れるQBです。だから少々前半にパスがうまく通らなくても、チームは焦らずあわてずで好機を待てるのが大きいですね。(最後はあいつがどうにかしてくれるというのは困りますけど・・・)それとRBの#39君は頑張りました。春からJV戦でたびたびゴリゴリと進む彼独自のスタイルを作り上げて、この秋にはほぼ完成ですね。本当に頼もしいです。それとうれしいのはRBの#26君が戻ってきてくれました。まだまだ本調子ではないようですが、彼が復帰してくると、ラン一発の脅威が復活します。とにかく彼のあのスピードは「はやー!」の一言です。これでやっと11月10日の立命戦はフルでの総力戦で戦える状況が整ってきました。それに私が少し心配していたQBとエースWRの#81君とのホットラインも関大戦でTDを奪うことが出来ました。それとスーパールーキーの#1君もますます進化してくれています。彼はなんでもやってしまうのが恐ろしい!次は関大に手痛い1敗を負った立命ですが、ものすごく強いことには変わりありません。今年は何人ものスーパースターがいないことがかえって怖いところがあります。しかし、会場はファイターズにとって相性のいい万博フィールドですから、思い切ってこれまでの積み重ねの成果を発揮してくださることを祈っております。
私たちはスタンドをブルーに染めて選手を後押しいたしますよ。

お名前: pop - 19/10/27 22:31
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: cozy

最適なコンディション、今季最多観客数、チアリーダーや吹奏楽部、應援団は出揃い、緑の芝生に白いユニフォームが映えて、気分のいい日でした。夜にはテレビ放映があってお復習が出来ました。
関西大学との交歓。フィールドでは倒れた相手に手を差し伸べ、捲れたユニフォームを直し、傷んだ選手を気遣う,etc.,とても好かったです。感謝、声援で報恩。

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/10/24 08:08
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: 冷静に

さて関大との決戦ですね。もちろん最終決戦は立命館だと思いますが。さて、先日の関大対立命の試合にはファイターズにとっても色々と勉強になったと思います。ディレーを避ける為や不必要なタイムアウトの浪費、肝心なところでの反則、焦りによるタイムコントロールの失敗。ファイターズは全てにおいてマインドコントロールが出来ていると思いますが昨年のサヨナラFGの一連を思い出し、冷静な試合を期待しています。結果は自ずと付いてくると思います。ガンバレ!

お名前: nine stars - 19/10/19 01:36
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 秋の関関戦

はー、関大は強かったですか。さすが、古豪です。関大卒の悪友も優勝戦線に残ったでと言ってました。次の第6節は久しぶりのリーグVを賭けて全力で、とも言われました。こちらは頭から甲子園に行く気でいると、決め打ちで返しました(笑)お互い、神戸大に苦しめられて、ここまで来ました。万全の態勢でぶつかり合えるゲームになりますように。今から楽しみです。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   アメリカンフットボールに関係のない部分は
   割愛させて頂きました。

お名前: saka49 - 19/10/18 09:39
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: これから
タイトル: 関大頑張る

16日の関大vs立命館の試合を観戦に行きました。関大の応援席から観ましたが、最後は痺れました!関大が本当の力を出すと本当に強いことがよく分かりました。関学戦もこの勢いでかかってきます。春の関関戦はまずまずでしたが、春とは違い、死ぬ気でかかってきます。あの勢いをいなしながら、堂々と勝利してください。もちろん応援には行きます。KGブルーに身を固めて!

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/10/15 12:00
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: 気を引き締めて

今回の近大との試合は今年の近大の調子を見ると順当勝ちと言える
でしょうね。皆さんおっしゃるように今回の試合で気になったのは、やはり反則の多さ、ランプレーでの獲得ヤードが近大を下回った、近大のギャンブルでの成功率が高かった、と言う所でしょうか。第4Qだけを見ると負け試合です。監督が良く仰る、追い詰められた時にどれだけ力が出せるか、と言う点で言うと、やはり4thダウンコンバージョンを抑えきれなかったことと、最後に許した近大のTDは反省点だと思います。ただ、最初のシリーズでのTDなどリズムが出てきたと思うのと、負傷者が復帰してきたという点は今後の試合での期待大ですね。常勝ファイターズには厳しい意見等が多いと思いますがこれは強いが故の宿命です。いよいよ終盤、気を引き締めて頑張ってください。

お名前: pop - 19/10/14 18:47
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: Blue Out 第5節

 フットボール日和の中、華やかな1st playはシーズン初の1st series TDでした。反則では、まず相手にも怪我なくホッとし、次に2本は損した気分です。勢い余って、或いは紙一重でのものだったので、微調整は短期間で出来ます。
 新年に、また一歩近づきました。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   一部割愛させて頂きました。
   ご了承宜しくお願い致します。

お名前: saka49 - 19/10/14 06:38
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 課題が浮き彫りになりました!

昨日の近畿大学との試合では、QBとWR#4、#81君とのパイプがやっとつながりました。ただ反則での罰退が70ヤードを越してしまいました。KGファイターズの試合では最低の罰退ではないでしょうか?15ヤードの罰退が何本もありました。残り2試合でやってしまうと、命取りになってしまうそうですので、この試合で良かったのかも?と思いました。とにかく今年のファイターズの試合は反則が例年に比べて多いです。残り2試合の中では「気持ちは熱く、頭はクールに」が必要なようです。
でもうれしいことが1つありますね。キャプテンのDLの#52君とRB#6君がやっと試合に出れるようになりました。2人ともチームの中心選手ですから、こころ強いです。まだまだ復帰できない選手がいますが、早く回復して試合に出れますように。

お名前: saka49 - 19/10/11 04:49
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: これからが正念場ですね!

神戸戦でかなり苦戦しました。われわれおっさんのファンは楽々と勝利してほしいのですが、相手も必死ですので、そうは簡単にはいきません。だから缶ビール片手に観戦しているおっさんがああだ、こうだというのもいかがなものかと思います。学生たちは必死で戦っているのですから、もう少し長い目で見ていきましょう。管理人さんも時々書かれていますが、「選手は我々ファンのために戦っているのではない!」のですから。
これからいよいよ正念場を迎えます。4年生がリーダーシップを発揮して、甲子園に行けますように導いてください。いつも応援しております。

名前: 管理人 - 19/10/10
タイトル: 本日ご投稿頂きましたI様へ

ご投稿ありがとうございます。
大変恐縮ですが、
特定の選手に関するご質問は
掲載を見送らさせて頂きます。

ご了承宜しくお願い致します。

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/10/06 20:31
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: 一丸

鳥内監督のコメントや色々な場面でのコメントに四年生の叱咤激励を目にします。学年スポーツなので一年生より二年生、二年生より、、、最上級生は下級生を引っ張る、或いは背中で見せることも大事ですがいざ試合に出れば一丸で頑張ってください。一つ気をつけて欲しいのは、ナイスプレイやタッチダウンの時のガッツポーズ、たまに相手選手を挑発するようなゼスチャーをする選手を見受けます。学生らしくないし、下品。ファイターズには似合いません。場合によってはペナルティーを取られます。高揚した気持ちは分かりますがクールに行きましょう。応援しています!

お名前: pop - 19/10/04 10:03
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 数字

そろそろ総計も出る頃でしょう。分かり易い得失点だけで今一つなのは明確ですが、後半には見違える活躍を。

お名前: 頑張れKG - 19/10/02 23:58
タイトル: 4年生頑張れ

石井先生のコラムも祈りに近い内容ですし、読者コメントも厳しいものが並んでいますね。これからの試合は、4年生のリーダーシップにかかっていると思います。前キャプテンのような、ここぞのプレーを期待しています。頑張れ4年生。

お名前: nine stars - 19/10/02 23:30
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 昔話

1997年、かの『59秒の真実』シーズンに、こんなゲームがありました。対近大。開始後すぐ、ど真ん中からTDをあげて、楽勝ムードが漂いました。ところが、得点はこの1本きりで後はFGを2つ決められるわ、ラインを割られてサックを食らうわ、惨憺たる有り様でした。「俺達はこんなもんじゃない」米澤主将の言葉も悲痛に響き、最後のニーダウンでエース高橋君は泣いていました。経験豊富で勝ちを渇望する4年生が揃い、優勝候補にも挙げられていた年でした。
時代は移ろい、様々な状況は変わりました。インターネット等で情報も溢れ返り、色んな声も耳に入ってくる事かと思います。
昔の事が、そのまま今に当て嵌まるとは限りません。それでも温故知新、技術も精神も稀有な宝物を持ったチームです。Allotment,各自が精一杯果たせるよう祈っています。

お名前: 関学OB - 19/10/02 17:37
おとこのこ or おんなのこ?: 男性
タイトル: 神戸大戦第4節 雑感

第4節は今シーズンの特徴であるタイトな日程のひずみが出たような気がします。関学戦に照準を合わせたような神戸大学、立命戦に照準を合わせたような京都大の戦いぶり。関学立命とも大苦戦でした。神戸大戦の実況の濱田氏の指摘通り僅かなパスのタイミングのズレがインターセプトで歯車が狂いだし、受けに廻ったときはラインも割られているようですが、ドンピシャのタイミングのパスとランは相手を圧倒していました。圧倒している筈のディフェンスが
3Qにロングドライブを許したり、課題のパス守備など、反則などミスが原因であったり、産みの苦しみを感じました。1週間の練習で結果を出すのは大所帯のファイターズならではの悩みではありますが見事勝利に結びつけたのは流石です。基本的なプレーが中心の関学に対し、入念な研究をしてきた神戸大も執念を見せてくれました。京都大や立命にフィジカルに圧倒されていた頃の昔の関学も神戸大学のような戦い方をしたことも記憶にあります。選手個々の成長も楽しみですし、4年生のリーダシップ、チーム全体の統率力など力を増してくるファイターズの皆さんを応援しています。

お名前: pop - 19/09/30 13:19
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: GO,FIGHT,WIN.

目に見えない葛藤の末に、いつもと同じ結果を出してくれました。何もラストゲームだけがリーグ戦に非ず(但し、関京戦は別格です)、成長の、今は過程です。熟考に熟考を重ねて掲げた、今季スローガンです。BlueOutの時を待ちましょう。Let's go,KG!!!

お名前: るっか - 19/09/29 21:57
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ   おいくつ?: 53
タイトル: 何があっても、前を向いて!

神大戦、ヒヤヒヤしながら観戦しました。

前節、立命館に完敗した神戸大が関学戦は水を得た魚のようなプレイぶり。

逆に、前節、京大に快勝した関学は、ミスが目立ち、神戸大の勢いにしばしば飲まれそうになっていました。

今年からの新しいシステムに伴う、スケジュールのハードさが、こういうところに現れているのかな、と思います。

いくら、春からこの日程を想定して準備していたとしても、いざ、本番となると、前の試合の翌週にはもう次の試合に臨まなければならず、準備の時間の足りなさなど、チームとして、本当に困難な9月だったのでしょう。

ともあれ、勝ててよかったです。

10月から11月は、従来通り、2週間ごとの試合になります。
しっかり準備して、リーグ後半戦に臨んでください。

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/09/29 21:48
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: ラグビーから

昨日のラグビーの日本対アイルランドの試合を選手の皆さん是非見て見てください。見事にチームとして各人がやるべき事をやりきって歴史的と言われる勝利を勝ち取りました。ファイターズもポジション以外に各学年毎にやるべき事がある筈です。これから戦う相手は一つのミスが命取りになります。とりあえず今日は勝てた、良かった。今日の試合を是非ともこれからの試合の糧にして頑張れ。
不必要な反則は無かったか?きっちりとタックルは出来ていたか?腐ることなく見直してください。応援する我々も更に気合いを入れて行きましょう!

お名前: 打ち振れ旗を - 19/09/29 21:18
おとこのこ or おんなのこ?: ♂   おいくつ?: 還暦オーバー
タイトル: 4連勝!

4連勝おめでとうございます。
内容はチームが一番わかる筈なので、外野がどうこう言うことではないと思います。下級生輝いていましたよ。自信を持って臨みましょう。4回生は自身の存在を賭けて下級生を鼓舞し、出ては身を賭して頑張りましょう。
Fight on !

お名前: nine stars - 19/09/25 17:50
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 「京大は特別よ」

アハハハ、本場なら乱闘ですか。それもまた一興、なんて悪い冗談ですが、ここ10年間だけでも、相手によらず、序盤戦で見慣れた光景でした。お互いのコンセンサス、と言えば言葉は軽くなりますが、信頼関係に基づく最後の駆け引きで、ゲーム時計が0秒を指すまで今年も関京戦を堪能しました。エースKが今シーズン初FGtry&completeで、波に乗ってくれれば嬉しいです。
他にも出場を首を長くして待つ、4年生メンバーはいます。早く観たいし、焦らず爪を研いでいてほしいし、複雑な心境です。
伝統の一戦を終え、間もなく次節です。

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/09/23 11:15
おとこのこ or おんなのこ?: 還暦になってしまった
タイトル: 特別やねん

関京戦は無事にファイターズの勝利で終わることが出来ました。
選手の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。雨中の試合にならなかったのはファイターズには有利だったような気がします。
鳥内監督が仰るように、京大戦は特別やねん、我々の世代には。
満を持して出場した京大RB17植木選手の父親(コーチ)も鳥内監督と同世代、京大では関学を倒し最優秀守備選手にも選出された猛者。植木選手も最終学年、最後の関京戦とあって気合いが入っていましたね。親子二代に亘っての打倒関学は叶いませんでしたが、十分に存在感の有るプレーをしていたと思います。
鳥内監督が言う「特別やねん」の証明は第4Qの残り1秒に凝縮されていましたね。小野Dが仰るようにアメリカなら乱闘になるような状況、完全に勝敗の決まったあの場面で更に得点を取りに行くのは、野球で言えば大量得点差で盗塁をするような物なのでしょう。けれども、この試合に限って言うと、これが関京戦なのでしょう。とことん打ちのめす気持ちと、京大よライバルとして復活してくれ、と言う気持ちが残り1秒のFGとタイムアウトの応酬に見たような気がします。さて、神大戦、関大戦、と厳しい試合が続きますが上り調子の見えてきたファイターズにはライス迄頑張ってもらいたいものです。

お名前: pop - 19/09/20 22:41
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 関京戦'19.

最終戦で闘ったのは'01.が最後でした。全勝対決は更に遡ります。
中盤に差し掛かったばかりで、ギャングスターズもリーグ戦優勝や甲子園の可能性を十分に残しています。
率直に言って、有利でしょう。昔日のアップセットを取りあげる気もありません。嫌なのは再戦で、現行制度下、その可能性はあります。ただでさえ、関学と戦う為に自分達は存在する、京関戦で勝てるなら死んでもいい、他には負けても関学には勝ちたいと、優勝など度外視するくらい恐しく入れ込んでくる相手です。翻ってこちらは校風そのままに、まあ大丈夫やろと呑気な雰囲気を漂わせてしまう事もあります。主将や主務たち幹部は、試合に向けて厳正な姿勢を保っていると思うので、下級生達にどれだけ真剣さを浸透させていけるかが、明日にも今後にも関わってくると思います。
京大のタックルは滅茶苦茶に痛い。油断せぬよう頑張って下さい。

お名前: 鳥内監督と同級 - 19/09/20 16:50
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 還暦になってしまった
タイトル: いよいよ

週末にはいよいよ京大との一戦が有りますね。
我々の世代にはやはり関京戦は特段の思い入れが有ります。
鳥内監督も、小野ディレクターも、現京大監督も、コーチも
同様と推測します。当然選手にもその空気は伝わり、例年
異様な雰囲気での試合になります。今年は京大もエースと
言われる選手が出場しておらず関京戦に照準を合わせているのは
明らか。どうやら雨中の試合になりそうですが、気合いが空回りしないように、とにかくミスをしない試合を期待しています。
完封を目指すのではなく、勝つことを目指すぐらいの余裕が必要かもしれません。

名前: 管理人 - 19/09/20
タイトル: 関京戦 & 高等部初戦

皆様、いつもお越し頂き、ありうございます。
明日は、関京戦 & 高等部の秋のトーナメント初戦がございますが、
残念ながら、都合により、いずれも観戦出来ません。
試合レポートはお休みとさせて頂きます。

試合会場には行けませんが、応援しております。

お名前: nine stars - 19/09/14 12:04
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 中秋の名月

9月で唯一、お休みの週末です。リーグ戦も進むにつれて、たぶん放っておいても各自が入れ込んでいくでしょう。終わった事をくよくよしたり、況してや傍から細々と指摘したりする時期もとっくに過ぎました。先週驚いたのは、HLDのスラッシャーが、僅差で始まった後半殆どの司令塔を担ったことです。春の主戦力となったパッサーも未だお目見えしてませんし、ポジション1つ取っても、今後が楽しみです。
今年も綺麗な満月を見あげて、うまく休憩を挟んで下さい。

お名前: saka49 - 19/09/09 23:39
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: ここで圧倒しなくてどこでする!

目標の「学生圧倒!」はせめてこの段階ではしてほしいですね。ミスと反則が多いです。(あれでインターフェア―かと納得しにくいものもありましたが・・・)小野デレクターも解説で言っておられましたが、「オフェンスラインが弱いことはわかっていても、コーチになってみると難しいです」ということなのだろう。「押せない、我慢できない」つい「何やってんねん!」と叫びたくなる状況が続いております。デフェンスは安定しているので、大ごとにはなっていませんが、かなり苦しいチーム事情ですね。

お名前: pop - 19/09/09 07:42
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 第2節

負ける気はしませんでしたが、苦戦の予感もありませんでした。フワフワした心持ちです。主将DL他、エースQB/WR/RB/P/Kの姿が見えず、換わりに新たなメンバーが何人もフィールドに現れました。未だ全貌を把握できずにいます。
次節は通常に期間を置いて、関京戦。今季も負ける訳にはいきません。

お名前: KGファン - 19/09/08 22:50
タイトル: 厳しいですね。

今年は、かなり厳しいシーズンになりそうですね。1点でも多く相手より点を取って競り勝っていきましょう。

お名前: KGファン - 19/09/08 20:58
タイトル: 厳しい

今年は、苦戦が続きそうですね。次の京大、神大戦が早くも山場になりそうです。圧倒だのという考えは捨てて、一点でも相手を上回る気概で頑張ってください。

お名前: pop - 19/09/07 12:43
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 無題

早くも明日、第2節です。先になってのことですが、心身のスタミナを要するのは言うまでもなく、知力の面でも戦略を1ゲーム分、多く用いる必要が出てきます。今季課題の一つ、底あげに則って、各ユニットで大いにコミュニケーションも取っていることでしょう。
2勝目は初戦より落ち着いて観られるよう、まだ暑い中、応援に参ります。

お名前: KG - 19/09/04 18:31
タイトル: 交代メンバーはまだまだですね

現地で観戦しました。
後半から交代メンバーに替えてからはグダグダでしたが、この試合は経験値の少ない?交代メンバーを実践で鍛える、という位置付けだろうと思っています。
初戦はこんなものでしょうけど、、、
立命大は去年の悔しさを胸に、牙を研いで待ち受けてますよ。

お名前: pop - 19/09/03 04:39
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 開幕'19.

諸手を挙げて良いスタートを切った、とは言い兼ねますが、まずは1勝。Div.Ⅰに復帰したばかりだろうと、同志社は簡単には引き下がらないDNAを宿しています。初代関西王者の矜持でしょうか?
今月は週末每にゲームがあって、スタッフも大変です。根を詰め過ぎないよう。
部屋を片していると、隅に3Dプリンターが埃を被っていました。ジーコジーコとフィギュアを作って長方形の紙に乗せ、過去のゲームをなぞってみると、敵チームのプレーコールパターンがより鮮明に把握でき、多少面白いものがありました。紙とペンで辿るのと少し違いました。
時間があると、そんな戯れも挟みながら、日常の中でFIGHTERSが占める割合が増す今日この頃です。9月で4つ星を掴みましょう。Blue Out!

お名前: Saka 49 - 19/09/02 18:29
おとこのこ or おんなのこ?: Otoko   おいくつ?: まだまだこれから!
タイトル: 信じて待つ!

ダメなところを書けばいくらでもありますが、今年は信じて辛抱強く待つことにしました。それまではとにかく負けないことが大切です。一点でもいいから相手を上回って勝利してください。次戦も関学ブルーでいきます。圧倒して下さいね。

お名前: KGファン - 19/09/02 12:24
タイトル: 厳しい試合でしたね

同志社大学の健闘が光る試合でした。特に1本TDを返されてからは、完全に守勢に回ってしまいました。反省点いっぱいの試合。学生圧倒というスローガンが災いとならないよう、雑なパワー頼りではなく、緻密なフットボウルを期待しています。

お名前: 打ち振れ旗を - 19/09/01 21:11
おとこのこ or おんなのこ?: ♂   おいくつ?: 還暦オーバー
タイトル: 1試合、1試合

勝利、おめでとうございます。
内容はともかく、1試合、1試合勝利して1位を目指しましょう。キッカーを含め新しいメンバーも一杯登場していましたし、怪我なく戦力の厚みを増して1月まで戦い続けてください!!

HPに戻る